コラムを読む

カトエリの地域集客を見直すための10のポイント<その6>


「地域プロモーションの費用を抑えたい」「今やっている取り組みの効果が見えない」

地域集客の現場でお聞きする悩みのネタは尽きません。

そんなお悩みを少しでも解決できればと、地域集客を見直す上での大切なポイントを

10個にまとめました。今日は6つ目のポイントのお話の続きです。

 

※前回のポイントはコチラからどうぞ

https://www.glcl.co.jp/local-pr/post/625

 

前回、『潜在ニーズ』へのアプローチは、

『衝動買い』の意思決定ロジックと似ているという話をしました。

 

今回は、集客プロモーションの現場において、

どのようにして『潜在ニーズ』にアプローチできるかをご説明します。

『潜在ニーズ』にアプローチする流れは以下の通りです。

 

1、こんなニーズはありませんか?【潜在ニーズの喚起】

2、そのニーズは●●ということですよね?【共感】

3、そのニーズは■■すると解決できますよね?【解決方法の提示】

4、具体的な方法としては▲▲すると解決できますよ。【具体的な提案】

5、自地域に来てもらえればそれが実現できます。【自地域PR】

 

一般的には、顕在化されたニーズに対して、

4、5(もしくは5のみ)を訴求するプロモーションが多いですが、

そのやり方だと、似たような地域との競合となってしまいます。

 

1~3の流れで、潜在的なニーズを顕在化し、

そのニーズを解決したいと思わせた上で、

他を検討させる隙を与えず具体的な解決方法を提示することで、

ターゲットを確実に集客することができます。

 

ぜひ上記の流れを実際にあてはめて、

『潜在ニーズ』喚起型のプロモーションツールや広告を作ってみてください。

 

次回は、『売りたい商品ありきのプロモーションの弊害』についてのお話です。

 


Contact無料相談・お試し契約

  • 毎月20社限定!
    無料相談
    毎月20社限定で、グローカルのコンサルタントが60分間の無料相談を行います。

    【こんな経営者におすすめ】
    • 自分が感じる漠然とした経営課題を整理するための壁打ち相手が欲しい
    • 自社の課題がコンサルに依頼することによって解決できるのか知りたい
    • ぶっちゃけコンサル会社が何をしてくれるのかわからないので知りたい
  • いきなりの契約が不安な方向け
    3カ月お試し契約
    お互いの相性を見極めるため、3カ月様子を見ていただき、その後、契約更新するかどうか判断いただくことが可能です。

    【こんな経営者におすすめ】
    • コンサル会社と契約するのが初めてなのでいきなりの長期契約は不安だ
    • コンサルタントの力量や、信頼できるかどうかを実際の働き方で判断したい
    • コンサル契約を結ぶことで、自社にどのような影響があるのか見極めたい
詳しく見る
L o a d i n g