地域戦略 地方自治体のための
地域商社立ち上げ支援コンサルティング

地方自治体の掲げる総合計画・基本計画を迅速に実行に移すためには、関係各所との意向のすり合わせ、事業者選定のためのプロポーザルなど、非常に多くの工数・時間がかかります。グローカルは、地域経済活性化のコアとなる地域商社の立ち上げを、総合計画や基本計画の意図を汲み取った上で、民間のスピードで着実に実現していきます。

  • オンライン無料相談

    free consultationオンライン無料相談

  • 資料ダウンロード

    download資料ダウンロード

グローカルの特徴

このようなことはありませんか?

  • 他地域の地域商社の成功事例をマネしてみたがうまくいかなかった
  • 地域商社を設立したいが、立ち上げるための時間や人手が足りない
  • 地域商社をどのような観点で検討し、立ち上げたらいいかわからない
  • 地域商社の必要性は感じているが、具体的なアイディアが浮かばない

地域商社立ち上げ支援コンサルティングを通して実現できること

  1. 地域商社の事業領域の選定

    地域商社の立ち上げにおいて、地域課題の優先順位と地域が持つリソースを考慮した事業領域を選定

  2. 地域商社の早期立ち上げから事業運営の安定化

    第三セクターか民間企業かの会社形態の判断を含む、スピード感を持った地域商社の立ち上げに加え、継続的に事業を推進できる組織体制を構築

  3. 地域商社を核とした地域経済を活性化させるための座組みの構築

    地域商社として最大限の効果を発揮すべく、地元事業者や地域団体などとの戦略的な提携を含めた座組みの構築

地域商社立ち上げ支援コンサルティングの3つの特徴

  1. 地域の抱えるニーズから地域商社の事業方針を導き出すマーケットインの戦略策定

    市民や事業者、観光客、移住者など、顧客側の視点ではなく、関係者側の視点で解決すべき課題を考えてしまうのはリスクです。個人の選択肢が溢れている今の時代、関係者側の思惑や都合で事業を展開してもうまくいきません。ターゲットを明確に定め、そのターゲットのニーズや課題を、自社の強みを活かしてどのように解決できるかという視点で、地域商社が手掛ける事業の設計を行います。

  2. 限られたリソースを前提とした実行可能性の高い経営戦略の策定

    不確実性の高い新規事業が成功するのは1,000社に3社と言われています。新規事業と同様の位置づけとなる地域商社の立ち上げにおいては、ゴールを「どのタイミングで収益化するか」の時間軸と売上軸で検討し、ゴールから逆算した最適な経営資源の投資を導き出す必要があります。投資できる経営資源を踏まえ、営業・マーケティング・組織体制の観点で実効性の高い経営戦略を策定します。

  3. 手掛ける事業のアイディア出しから戦略・計画策定、事業の実行支援まで一気通貫で支援

    地域商社の立ち上げには、アイディアの発案、事業コンセプト設計、事業戦略や計画の策定、組織体制の構築、事業実施段階での迅速なPDCAなどが必要です。グローカルはこれら地域商社の立ち上げにおけるプロセスを一気通貫で支援します。事業化までのスピード重視でスモールスタートし、顧客からの声を踏まえ高速に事業の改善を行っていきます。

地域商社立ち上げ支援コンサルティングの流れ

地域商社立ち上げにおいて地域で足りない機能を補い、事業の収益化に向け伴走

地域商社の一員として、地域商社立ち上げにおける地域で足りない機能を補いながら、地域課題の優先順位と地域商社に投資できるリソースを考慮して事業を設計し、早期収益化に向けて伴走します。

STEP 01 現状分析と目指す状態の明確化

  • 地域の現状把握と課題抽出のアウトプットイメージ

    地域の現状把握と課題抽出

    自治体が持つデータを分析して現状を把握し、地域が抱える課題の中でも特に優先順位の高いものが何かを洗い出します。

  • 地域商社が目指す理想像の明確化のアウトプットイメージ

    地域商社が目指す理想像の明確化

    市町村長や関係者などへのインタビューを通じて、地域商社が目指す理想の状態を把握し、明確化します。

  • 環境分析による競争優位性の発見のアウトプットイメージ

    環境分析による競争優位性の発見

    競合との差別化要素を明確化する戦略キャンバスや、業界構造を理解するファイブフォース分析など、最適なフレームワークを活用し環境分析を行います。

STEP 02 地域商社の経営戦略策定

  • ターゲットとなる人物像の明確化のアウトプットイメージ

    ターゲットとなる人物像の明確化

    地域商社が手掛ける事業において戦略的に狙うターゲット顧客像を設定し、そのターゲットのニーズの明確化や訴求ポイントの精査を行います。

  • 競合優位性や顧客ニーズを踏まえた事業設計のアウトプットイメージ

    競合優位性や顧客ニーズを踏まえた事業設計

    環境分析により導き出された競争優位性やターゲット顧客のニーズを踏まえ、手掛ける事業を市場レベル・製品レベル・マクロ環境レベルで検討します。

  • 手掛ける事業のコンセプト設計のアウトプットイメージ

    手掛ける事業のコンセプト設計

    競合優位性や顧客ニーズによって導き出された事業方針を、「誰に何をどのように提供するのか」という端的な言葉で事業コンセプトとして明文化します。

  • ビジネスモデル・事業計画の設計のアウトプットイメージ

    ビジネスモデル・事業計画の設計

    地域のリソースを最大限活用し、早期収益化が見込めるビジネスモデルを設計し、事業計画へと落とし込みます。

  • 必要な経営リソースの算出とパートナー選定のアウトプットイメージ

    必要な経営リソースの算出とパートナー選定

    地域商社立ち上げや事業実施のために必要となる経営リソースの算出と、地元の事業者・地域団体を中心にパートナーの選定を行います。

  • 手掛ける事業の収支計画策定のアウトプットイメージ

    手掛ける事業の収支計画策定

    ビジネスモデル、経営リソース、パートナーの選定と並行して、早期収益化を想定した収支計画を悲観・中庸・楽観の3つのシナリオで策定します。

  • 事業の進捗状況をモニタリングするKPI設定のアウトプットイメージ

    事業の進捗状況をモニタリングするKPI設定

    事業の進捗状況管理のための指標としてKPIを設定し、目標達成に向け順調に進んでいるかどうかを判断する体制を構築します。

STEP 03 アクションプラン検討・実施

  • アクションプランの作成のアウトプットイメージ

    アクションプランの作成

    地域商社立ち上げにおいて、具体的なアクションレベルまで落とし込んだアクションプランを作成します。

  • アクションプランの推進体制構築のアウトプットイメージ

    アクションプランの推進体制構築

    各アクションの実行責任者や期限を決めるだけでなく、モニタリングの仕組みや推進体制の構築も併せて行うことで、アクションの実行性を高めます。

  • アクションプランの実行支援のアウトプットイメージ

    アクションプランの実行支援

    地域商社立ち上げ後、アクションプランの実行状況をモニタリングし、必要に応じて改善をサポートします。


  • オンライン無料相談 free consultationオンライン無料相談
  • 資料ダウンロード download資料ダウンロード

地域商社立ち上げ支援コンサルティングとは

地域商社立ち上げコンサルティングは、地域の資源や特産品を活用し、地域経済の活性化を目指す新しい事業体「地域商社」の設立と運営を支援するサービスです。このコンサルティングでは、地域のポテンシャルを掘り起こし、それをビジネスとして形成するための戦略策定から実行支援までを行います。

具体的には、地域固有の産業や文化、自然資源などの分析を始め、それらを活かした商品開発、マーケティング戦略、ブランディング、販売チャネルの構築などを行います。また、地域商社のビジネスモデルを立案し、事業計画の策定、資金調達、運営体制の構築など、事業の立ち上げに必要な総合的なサポートを提供します。

地域商社立ち上げには、地域住民や地元企業との協働も重要です。地域のステークホルダーと連携し、共同でビジネスチャンスを創出することで、地域経済の自立と発展を促します。また、持続可能なビジネスモデルの構築を目指し、地域資源の有効活用と環境保全を考慮した取り組みを行います。

地域商社立ち上げコンサルティングは、地域の資源を商業的に価値あるものへと変換し、新たな市場を開拓することで、地域の活性化と経済的な自立を支援する役割を担っています。

地域商社立ち上げ支援コンサルティングの役割

  • 1、地域資源の発掘と商品化

    地域商社立ち上げコンサルティングの重要な役割は、地域固有の資源や特産品を発掘し、それらを市場で競争力のある商品やサービスに変換することです。このプロセスには、地域の文化や伝統を理解し、それを活かした商品開発やブランディングが含まれます。

  • 2、販路拡大とマーケティング戦略

    地域外への販路拡大を目指し、効果的なマーケティング戦略の策定と実施が求められます。オンラインマーケティング、SNSを活用したプロモーション、国内外への販売チャネルの開拓などが重要です。

  • 3、地域経済の活性化と共創

    地域商社の立ち上げには、地域住民や地元企業との協働が不可欠です。地域内のビジネスと連携し、地域全体の経済活動を促進することで、地域の自立と発展を支援します。

  • 4、持続可能なビジネスモデルの構築

    環境への配慮やサステナビリティを考慮したビジネスモデルの構築も、地域商社立ち上げの重要な役割です。地域資源を長期的に活用し、地域の持続可能な発展を目指します。

地域商社立ち上げ支援コンサルティングのトレンド

地域商社立ち上げコンサルティングの最近のトレンドは、地域資源の持続可能な活用とデジタル化の推進にあります。まず、エコロジーとサステナビリティに重点を置いた商品開発や事業モデルが注目されています。地域の自然環境や文化を守りながら、それらを活用した商品やサービスを市場に提供することで、環境保全と経済活動の両立を目指しています。

また、デジタル技術を活用した販売戦略も重要です。オンラインプラットフォームを通じて地域特産品を全国や海外に販売することで、より広い市場へのアクセスが可能になります。SNSやデジタルマーケティングを駆使して、地域の魅力を発信し、新たな顧客層を開拓しています。

さらに、地域内の協働とネットワーキングもトレンドとして強まっています。地域の事業者、生産者、行政などが連携し、地域全体でのビジネスチャンスを創出することで、地域の一体感を高め、経済活動を活性化させています。

地域商社立ち上げコンサルティングのこれらのトレンドは、地域の資源を効果的に活用し、新しい市場を開拓することで、地域経済の持続可能な発展を支援しています。

  • オンライン無料相談 free consultationオンライン無料相談
  • 資料ダウンロード download資料ダウンロード

地域商社立ち上げ支援コンサルティングの料金

地域商社立ち上げ支援プラン
料金
総額480万円~
(月額80万円×6か月~)
定例会実施回数
2
定例会参加者
市長村長及び地域商社立ち上げ責任者、
その他連携先民間企業責任者や団体責任者
※4~10名程度
こんな自治体にオススメ
  • 市長村長自ら、「地域課題解決のために地域商社を有効活用したい」という強い想いを持つ自治体
  • 外部の協力を経て早期に地域商社を立ち上げ、地域の事業者と戦略的に提携したい自治体

オプション

フォロープラン
月額30万円~

売上や利益、顧客獲得の状況、組織の状況から戦略が十分機能しているかを確認し、必要に応じて戦略や計画の見直しを行うなど継続的にフォローを行います。

他社サービスとの違い

グローカル 大手コンサルティング会社 広告代理店 地元事業者 大手企業出身の副業者
地域商社立ち上げ・事業戦略の策定
実効性の高い施策の提案
施策の実施やPDCAの伴走
内製化のための体制づくり ×
費用感 ×

その他の関連サービス

お問い合わせからの流れ

  1. お問い合わせ

    まずは、お問い合わせフォーム(リンク)よりご相談ください。ご相談内容を確認し、担当者より3営業日以内にご連絡いたします。

  2. ヒアリング・サービス紹介

    貴社の状況や課題感をヒアリングさせていただいた上で、当社のコンサルティング内容や他社事例をご説明いたします。

  3. ご提案

    貴社の現状、目指す状態、課題などの要件を整理した上で、貴社に合ったコンサルティングプランやお見積もりをご提案いたします。

  4. ご契約・コンサルティング開始

    ご提案内容にご納得いただけましたらご発注ください。ご契約後は、キックオフを実施し、コンサルティング開始となります。