事業戦略 中小企業のための
新規事業立ち上げ支援コンサルティング

市場が縮小し、製品や事業のライフサイクルが短くなっている昨今、既存の事業が安定していても、中長期的な視点で企業の成長を維持し続けるための新たな事業展開が必要です。グローカルは、可能な限りリスクを回避し、新たな収益の柱を構築するため新規事業の立ち上げを支援します。

  • オンライン無料相談

    free consultationオンライン無料相談

  • 資料ダウンロード

    download資料ダウンロード

グローカルの特徴

このようなことはありませんか?

  • すぐにできそうな他社の成功事例をマネしてみたがうまくいかなかった
  • 手掛けたい新規事業はあるが、立ち上げるための時間や人手が足りない
  • 新規事業をどのような観点で検討し、立ち上げたらいいかわからない
  • 新規事業の必要性は感じているが、事業のアイディアが浮かばない

新規事業立ち上げコンサルティングを通して実現できること

  1. 自社リソースを加味した新規事業領域の選定

    新規事業の立ち上げにおいて、既存事業との親和性や自社リソースを最大限考慮した新規事業領域を選定

  2. 最短での新規事業立ち上げから事業運営の安定化

    投資できる経営資源を考慮し、最短での新規事業立ち上げに加え、継続的に事業伸長できる組織体制を構築

  3. 新規事業立ち上げ・運営ノウハウの社内浸透

    新規事業の立ち上げをコンサルティングチームと社内のチームの合弁で行うことで、社内にノウハウを浸透

新規事業立ち上げコンサルティングの3つの特徴

  1. ターゲット顧客のニーズから事業方針を導き出すマーケットインの戦略策定

    顧客側の視点ではなく、企業側の視点で新規事業を考えてしまうというのは陥りがちな落とし穴です。顧客側の選択肢が溢れている今の時代、企業側の思惑や都合で事業を展開してもうまくいきません。ターゲット顧客を明確に定め、そのターゲットのニーズを自社の強みを活かしてどのように解決できるかという視点で事業設計を支援します。

  2. 限られた経営資源を前提とした実行可能性の高い戦略策定

    不確実性の高い新規事業が成功するのは1,000社に3社と言われています。新規事業のゴールを「どのタイミングで収益化するか」の時間軸と売上軸で検討し、ゴールから逆算した最適な経営資源の投資を導き出します。投資できる経営資源を踏まえ、営業・マーケティング・組織体制の観点で新規事業における実行性の高い戦略を策定します。

  3. 新規事業のアイディア出しから戦略策定、実行支援まで一気通貫で対応

    新規事業立ち上げには、アイディアの発案、事業コンセプト設計、事業戦略や計画の策定、組織体制の構築、実行段階での迅速なPDCAなどが必要です。事業化までのスピード重視でスモールスタートし、顧客からの声を踏まえ高速に改善を行うことが重要です。これらの新規事業立ち上げにおけるプロセスを一気通貫で支援します。


  • オンライン無料相談 free consultationオンライン無料相談
  • 資料ダウンロード download資料ダウンロード

新規事業立ち上げコンサルティングの流れ

新規事業立ち上げにおいて社内で足りない機能を補い、事業の収益化に向け伴走

新規事業立ち上げチームの一員として、社内で足りない機能を補いながら、既存事業との親和性や社内リソースを考慮した事業立ち上げと、早期収益化に向けて伴走します。

STEP 01 現状分析と目指す状態の明確化

  • 既存事業の現状把握と課題抽出のアウトプットイメージ

    既存事業の現状把握と課題抽出

    売上・サービスラインナップ・ターゲット顧客・価格・販売チャネル・プロモーションなど、あらゆる側面から企業の現状を把握し、課題を洗い出します。

  • 新規事業が目指す理想像の把握と明確化のアウトプットイメージ

    新規事業が目指す理想像の把握と明確化

    経営者や事業責任者へのインタビューを通じて、新規事業が目指す理想の状態を把握し、理想像を明確化します。

  • 環境分析による競争優位性の発見のアウトプットイメージ

    環境分析による競争優位性の発見

    競合との差別化要素を明確化する戦略キャンバスや、業界構造を理解するファイブフォース分析など、最適なフレームワークを活用し環境分析を行います。

STEP 02 新規事業の戦略策定

  • ターゲットとなる人物像の明確化のアウトプットイメージ

    ターゲットとなる人物像の明確化

    新規事業として戦略的に狙うターゲット顧客像を設定し、そのターゲットのニーズの明確化や訴求ポイントの精査を行います。

  • 競合・顧客ニーズを踏まえた事業の検討のアウトプットイメージ

    競合・顧客ニーズを踏まえた事業の検討

    環境分析により導き出された競争優位性やターゲット顧客のニーズを踏まえ、市場レベル・製品レベル・マクロ環境レベルで手掛ける新規事業の検討を行います。

  • 新規事業のコンセプト設計のアウトプットイメージ

    新規事業のコンセプト設計

    競合・顧客ニーズを踏まえ、「誰に何をどのように提供するのか」という事業コンセプトを端的な言葉で明文化します。

  • ビジネスプロセス毎の売上促進要素検証のアウトプットイメージ

    ビジネスプロセス毎の売上促進要素検証

    ターゲット顧客の行動を細分化し、各プロセスにおいて売上を促進する要素を付加できるか検証します。

  • ビジネスモデルのブラッシュアップのアウトプットイメージ

    ビジネスモデルのブラッシュアップ

    ビジネスプロセスのどこに障害があり、購入にいたらないかを確認し、いかに障害を解消するかという観点でビジネスモデルを再構築します。

  • 適正販売価格の設定のアウトプットイメージ

    適正販売価格の設定

    極端回避の法則などを活用し、事業コンセプトやビジネスモデルに見合った、“売りたい価格”で商品・サービスを売ることができる状態を目指します。

  • 新規事業立ち上げの遂行状況をモニタリングするKPI設定のアウトプットイメージ

    新規事業立ち上げの遂行状況をモニタリングするKPI設定

    新規事業立ち上げの遂行管理のための指標としてKPIを設定し、目標達成に向け事業が順調に進んでいるかどうかを判断する体制を構築します。

STEP 03 アクションプラン検討・実施

  • アクションプランの作成のアウトプットイメージ

    アクションプランの作成

    新規事業を立ち上げるための、具体的なアクションレベルまで落とし込んだアクションプランを作成します。

  • アクションプランの推進体制構築のアウトプットイメージ

    アクションプランの推進体制構築

    各アクションの実行責任者や期限を決めるだけでなく、モニタリングの仕組みや推進体制の構築も併せて行うことで、戦略の実行性を高めます。

  • アクションプランの実行支援のアウトプットイメージ

    アクションプランの実行支援

    アクションプランの実行状況をモニタリングし、必要に応じて改善をサポートします。


    • オンライン無料相談 free consultationオンライン無料相談
    • 資料ダウンロード download資料ダウンロード

    新規事業立ち上げコンサルティングとは

    新規事業コンサルティングとは、起業家や企業が新しいビジネスを開始する際に必要とするサポートを提供するコンサルティングサービスです。これには、ビジネスプランの策定や市場調査、資金調達のサポート、マーケティング戦略の立案、法務や税務のアドバイスなどが含まれます。

    ビジネスプランの策定は、ビジネスの目的や目標を明確化し、実現可能な計画を作成することを意味します。市場調査は、事業が展開する市場のトレンドや競合状況、顧客ニーズを分析し、事業計画の改善や戦略の立案に役立ちます。

    資金調達のサポートは、事業の開始や拡大に必要な資金を調達するためのアドバイスや手続きのサポートを提供します。マーケティング戦略の立案は、事業の成長に必要な顧客獲得やブランディング戦略の構築を行います。また、法務や税務に関するアドバイスは、法的手続きのアドバイスや税金の計算、支払いに関するアドバイスを提供します。

    コンサルタントは、起業家や企業の目的やビジョンに基づいて、具体的なアドバイスを提供し、新しいビジネスを成功に導くためのサポートを行います。新規事業コンサルティングは、起業家や企業がビジネスを開始する際に必要な手続きやステップを支援することで、成功への道筋を示し、リスクを最小限に抑えることができます。

    起業家や企業にとっては、新規事業を始めるための貴重なアドバイスや支援を受けることができ、事業の成功率を高めることができます。

    新規事業立ち上げコンサルティングの役割

    新規事業コンサルティングは、企業の成長戦略に欠かせない重要な業務であり、企業が新たな収益の柱を構築し、成功するための重要なサポートを提供しています。新規事業コンサルティングの専門家による支援を受けることで、企業はより効率的かつ効果的な新規事業を立上げ、リスクを最小限に抑え、資本力を強化し、成長を促進し、リーガルコンプライアンスを確保することができます。

    • 1、市場調査やビジネスプランの策定によるリスクの最小化

      新規事業コンサルティングでは、市場調査やビジネスプランの策定などにより、新しいビジネスを開始する際のリスクを最小限に抑えることができます。市場調査によって、需要や競合状況などの情報を把握し、事業の可能性を正確に評価することができます。また、ビジネスプランの策定によって、ビジネスの方向性や戦略を明確にすることができます。

    • 2、マーケティング戦略の立案や顧客アプローチの最適化による事業の成長促進

      新規事業コンサルティングでは、マーケティング戦略の立案や顧客アプローチの最適化によって、事業の成長を促進することができます。マーケティング戦略の立案によって、ターゲット層の特定や広告宣伝の方針などを決定することができます。また、顧客アプローチの最適化によって、顧客満足度の向上やリピート率の増加などを実現することができます。

    • 3、資金調達のサポートによる事業の資本力の強化

      新規事業を開始するためには、資金が必要です。新規事業コンサルティングでは、起業家や企業に代わって資金調達のサポートを行うことができます。投資家や銀行との交渉の支援や、資金調達に必要なドキュメントの作成などを行い、事業の資本力を強化することができます。

    新規事業立ち上げのトレンド

    • 1、デジタルテクノロジーの活用

      デジタルテクノロジーを活用することで、ビジネスプランの策定や市場調査、顧客アプローチの最適化などがより効率的に行えるようになります。例えば、AI技術を用いたマーケティング分析や、データを活用した顧客分析が行われるようになっています。また、クラウドサービスを活用することで、コスト削減が可能になります。

    • 2、社会的インパクトの考慮

      社会的インパクトの考慮によって、企業や起業家は社会課題を解決するためのビジネスモデルを探求するようになり、社会的にも価値のあるビジネスを展開することが求められます。具体的には、地域の課題や環境問題に取り組むビジネスが増えています。また、社会貢献を目的とする非営利団体と連携して事業を展開する取り組みも増えています。

    • 3、持続可能性の追求

      持続可能性の追求によって、環境に配慮したビジネスモデルや社会的にも責任を持ったビジネスモデルが注目されています。例えば、再生可能エネルギーを活用したビジネスや、リサイクルによる資源循環型のビジネスが増えています。また、SDGs(持続可能な開発目標)に基づいた事業計画を策定することが求められるようになっています。

    新規事業立ち上げコンサルティングの料金

    ライトプラン
    料金
    総額280万円~
    (8ヶ月〜)
    ■ 戦略策定フェーズ
    月額50万円~
    ■ 施策実行フェーズ
    月額30万円~
    ※戦略フェーズは2ヶ月程度
    定例会実施回数
    隔週1
    定例会参加者
    経営者のみ
    こんな経営者におすすめ
    • 自分の壁打ち相手が欲しい
    • 新規事業立ち上げ業務を外注することで早期に結果を出したい
    プレミアムプラン
    料金
    総額400万円~
    (5ヶ月〜)
    ■ 戦略策定フェーズ
    月額80万円~
    ■ 施策実行フェーズ
    月額80万円~
    ※戦略フェーズは0.5ヶ月程度
    定例会実施回数
    2
    定例会参加者
    経営者及び事業責任者
    新規事業企画担当者
    新規事業営業担当者
    新規事業マーケティング担当者
    こんな経営者におすすめ
    • 担当者クラスまで巻き込みたい
    • 社内会議に参加して欲しい
    • オンライン無料相談 free consultationオンライン無料相談
    • 資料ダウンロード download資料ダウンロード

    オプション

    運用フォロープラン
    月額30万円~

    売上や利益、顧客獲得の状況、組織の状況から戦略が十分機能しているかを確認し、状況により新規事業戦略の見直しを行うなど、実施フォローを行います。

    他社サービスとの違い

    グローカル 大手コンサルティング会社 成功事例セミナー会社 中小企業診断士 大手企業出身の副業者
    新規事業戦略の策定
    実効性の高い施策の提案
    施策の実施やPDCAへの伴走 -
    内製化のための体制づくり -
    費用感 ×

    その他の関連サービス

    お問い合わせからの流れ

    1. お問い合わせ

      まずは、お問い合わせフォーム(リンク)よりご相談ください。ご相談内容を確認し、担当者より3営業日以内にご連絡いたします。

    2. ヒアリング・サービス紹介

      貴社の状況や課題感をヒアリングさせていただいた上で、当社のコンサルティング内容や他社事例をご説明いたします。

    3. ご提案

      貴社の現状、目指す状態、課題などの要件を整理した上で、貴社に合ったコンサルティングプランやお見積もりをご提案いたします。

    4. ご契約・コンサルティング開始

      ご提案内容にご納得いただけましたらご発注ください。ご契約後は、キックオフを実施し、コンサルティング開始となります。