category user keyword icons8-google-plus icons8-facebook-filled icons8-line-filled icons8-twitter icons8-hatena-bookmark-filled-(1)
サービスを見る

中小企業のための
新規事業戦略策定支援

  • 事業
  • プロジェクト契約型

「中小企業の新事業展開に関する調査」によると、過去10年間に新規事業に取り組んだ企業と既存事業のみを展開していた企業とを比較すると、新規事業に取り組んだ企業の方が、売上・従業員数ともに増加している傾向が見られました。市場が縮小し、製品や事業のライフサイクル(寿命)が短くなっている昨今、既存の事業が安定していると言っても、経営者としては、中長期的な視点で企業の成長を維持し続けるための新たな施策を展開していきたいところです。しかしながら、新規事業展開にはリスクが伴います。グローカルは貴社の経営企画部の事業部長として、貴社の新規事業の立ち上げにおいて、できる限りリスクを回避し、収益化を実現するために伴走します。

こんな経営者のためのサービスです

  • やりたい新規事業はあるけれど、立ち上げるための時間や人手が足りない
  • やりたい新規事業はあるけれど、どのように立ち上げたらいいかわからない
  • 新規事業の必要性は感じているが、事業のアイディアが浮かばない

このサービスの3つのポイント

  1. ターゲット顧客のニーズから事業方針を導き出すマーケットインの戦略策定 新規事業を立ち上げるにあたり、「儲かりそう」「自社でもできそう」という理由で取り組むと、失敗します。「さすがにそこまで短絡的に考えていないよ」という経営者であっても、意外な落とし穴として、顧客側の視点ではなく、供給側の視点で新規事業を考えてしまうというのはよくある話です。顧客側の選択肢が溢れている今の時代、企業側の思惑や都合で事業を展開してもうまくいきません。ターゲット顧客を明確に定め、そのターゲットのニーズを自社の強みを活かしてどのように解決できるかという視点での事業設計が重要です。当社の持つマーケティングノウハウを活かし、貴社の経営資源を活かし、新たにアプローチすべき市場(=顧客ニーズ)を導き出します。
  2. 限られた経営資源を前提とした
    中小企業向けの実行可能性のある戦略を意識
    ベンチャー企業の聖地・アメリカのシリコンバレーにおいて、成功するのは「せんみつ」、つまり1,000社に3社と言われています。このことからも、新規事業を立ち上げるのは容易ではないことがわかります。不確実性の高い新規事業に対して、どの程度経営資源を投資するかというのは経営者として判断に迷うところです。当社は、新規事業のゴールを「時間軸(どのタイミングでの収益化を目指すか)」や「売上軸(どの程度の売上インパクトを見込むのか)」などの指標で具体的にすり合わせを行うことで、ゴールから逆算した最適な経営資源の投資を導き出します。そして、かけられる経営資源を踏まえた組織体制と事業実現までのプロセスを設計します。
  3. 事業のアイディア出しから
    戦略策定、実行支援まで全プロセスの支援が可能
    新規事業を成功させるためには、アイディアの発案、アイディアの事業コンセプトへの落とし込み、事業実現のための戦略や計画の策定、組織体制の構築、実行段階での迅速なトライアンドエラーなど、数多くのプロセスを踏む必要があります。事業化までのスピード感も求められますので、机上で緻密な計画を練るよりも、最低限の準備ができた段階でスモールスタートし、顧客からのフィードバックを踏まえ、高速に事業の改善を行うことが大切です。また、新規事業はすぐに結果が出るということはありません。当社は、貴社の新規事業チームの一員となり、貴社内でまかないきれない機能を補いながら、事業を我が事化して捉え、事業成功に向けて粘り強く伴走します。

このサービスに含まれる主な対応業務

  • 現状の事業課題と目的の整理

    売上・サービスラインナップ・ターゲット顧客・価格・販売チャネル・プロモーションなど、あらゆる側面から事業の現状を把握し、課題を洗い出します。また、経営者や事業責任者へのインタビューを通じて、今後の事業構想や戦略策定の目的を明確化します。

  • 環境分析による競争優位性の発見

    競合との差別化要素を明らかにする戦略キャンバスや、業界構造を理解するファイブフォース分析など、目的に合わせて最適なフレームワークを活用し、全員参加型の環境分析を行います。分析結果から、差別化戦略に繋がる競争優位性を持つ要素を導き出します。

  • ターゲット顧客設定とニーズ明確化

    自社の商品やサービスにおいて、考えられるターゲット顧客を全て洗い出し、戦略的に狙っていきたいターゲット顧客の優先順位を決定します。優先順位の高いターゲット顧客は人物像や抱えているニーズを明確化し、そのニーズに基づき事業コンセプトを決定します。

  • 事業コンセプトの決定

    環境分析により導き出された競争優位性やターゲット顧客のニーズを踏まえ、その事業を市場レベル・製品レベル・マクロ環境レベルで見直します。また、見直した結果を「誰に何をどのように提供するのか」という事業コンセプトとして端的な言葉で明文化します。

  • ビジネスモデルの再構築

    ターゲット顧客の消費行動を細分化し、それぞれのプロセスにおいて、売上を促進する要素を付加できるか検証します。また、どのプロセスに障害があり、購入に至らないのかも確認し、その障害を解消するにはどうすればよいかという観点でビジネスモデルを再構築します。

  • 適正な販売価格の設定

    再構築した事業コンセプトやビジネスモデルに見合った販売価格の見直しを行います。同じ商品の価格帯を3つ用意すると、中間の価格帯の商品が最も売れる極端回避の法則などを活用しながら、“売りたい価格”で商品・サービスを売ることができる状態を目指します。

  • アクションプランの作成

    戦略を実現するための施策を洗い出し、具体的なアクションレベルまで落とし込んだアクションプランを作成します。それぞれのアクションの実行責任者や期限を決めるだけでなく、モニタリングの仕組みや推進体制の構築も併せて行うことで、戦略の実行性を高めます。

  • アクションプランの実行支援

    事業戦略策定後、アクションプランの実行状況をモニタリングし、必要に応じて改善をサポートします。また、事業戦略を踏まえた営業戦略やマーケティング戦略など機能戦略の策定支援や、事業の進捗度合いによる事業戦略の見直しなど、戦略浸透のフォローも行います。

料金

料金目安
総額150万円~
  • ※交通費別
プロジェクト期間目安
3カ月~

料金の考え方

新規事業戦略策定支援サービス と同様の業務を月給60~70万円の事業部長が担うと想定すると…
9.6万円
60万円
50万円~
事業部長を雇用し内製化した場合
グローカルにご発注いただいた場合[150万円~/3カ月=月額50万円~]
コスト
削減
  • 人件費
  • 法定福利費
内製化した場合の 28.2% コスト削減

事業領域のその他のサービスを見る

Contact無料相談・お試し契約

  • 毎月20社限定!
    無料相談
    毎月20社限定で、グローカルのコンサルタントが60分間の無料相談を行います。

    【こんな経営者におすすめ】
    • 自分が感じる漠然とした経営課題を整理するための壁打ち相手が欲しい
    • 自社の課題がコンサルに依頼することによって解決できるのか知りたい
    • ぶっちゃけコンサル会社が何をしてくれるのかわからないので知りたい
  • いきなりの契約が不安な方向け
    3カ月お試し契約
    お互いの相性を見極めるため、3カ月様子を見ていただき、その後、契約更新するかどうか判断いただくことが可能です。

    【こんな経営者におすすめ】
    • コンサル会社と契約するのが初めてなのでいきなりの長期契約は不安だ
    • コンサルタントの力量や、信頼できるかどうかを実際の働き方で判断したい
    • コンサル契約を結ぶことで、自社にどのような影響があるのか見極めたい
L o a d i n g