category user keyword icons8-google-plus icons8-facebook-filled icons8-line-filled icons8-twitter icons8-hatena-bookmark-filled-(1)
サービスを見る

中小企業のための
WEB集客・販促支援

  • マーケティング
  • 月次顧問契約型

「WEBを活用した集客・販促強化」は、『BtoB』『BtoC』に関わらず、今やどの企業においても外せない経営課題と言えるのではないでしょうか。しかしながら、WEBテクノロジーが目まぐるしい早さで進化し続ける昨今、専門的な知識が必要な税理士や会計士を社内に抱える企業が少ないように、WEBマーケティングに関する知識や経験を有する人材を社内で育成することも、難しい時代です。グローカルは、貴社のマーケティング部の事業部長として、あらゆる業界で実績を出してきたWEBマーケティングの知見を活かし、WEB販売戦略立案から各種WEB施策の実行を担うことで、貴社のWEB経由の問い合わせ・売上の最大化を実現します。

こんな経営者のためのサービスです

  • WEB経由の売上が頭打ちになっているが、これといった打開策がない
  • WEB経由の売上を増やしていきたいが、専任の社員を雇うほどではない
  • WEB経由の売上の中でも、自社サイト経由の直販比率を増やしたい

このサービスの3つのポイント

  1. 「ブランド力」や「資本力」で
    他社と競合しない独自の集客戦略
    当社が得意としているのは、『潜在ニーズ喚起』による集客施策。一般的に集客を行う際にターゲットとするのは、「既にその商品やサービスに興味を持っている」顕在ニーズ層です。しかしながら、顕在ニーズ層に対しては、競合他社も同様にアプローチしているため、『その会社の持つブランド力』や『商品・サービスの価格優位性』で他社と比較されてしまいます。その結果、認知度の高い有名企業や資本力のある大企業が選ばれてしまいがちです。当社は、競合他社が狙わない潜在ニーズ層をターゲットとし、ニーズを顕在化させるストーリー設計を行うことで、他社と競合しない集客を実現しています。
  2. WEB広告運用から
    WEBサイト制作ディレクションまで幅広く対応
    WEBマーケティングを社内で内製化した際に課題となるのが、外部業者とのやりとりの煩雑さ。自社サイトの保守管理を行う制作会社、WEB媒体会社の営業担当者、WEB広告代理店、SEO業者など、それぞれとコミュニケーションを取り、的確でタイムリーな指示出しをしなければなりません。中小企業では、WEBの集客・販促を経営者が担っていることも多く、「色々やりたいことはあるけれども、そこまで手が回らない」というお声もよくお聞きします。当社は貴社のマーケティング部長として、経営者の想いや考えを汲み取り、外部業者のコントロールを含め、WEB施策を主体的に動かします。
  3. 利益率の高い自社サイト経由の売上が最も主力の販路となることを目指す WEB経由の売上が大きな割合を占める企業においても、その内訳は、他社が運営するモール型ECサイトやポータルサイト経由がほとんどというのもよくある話です。「手数料や掲載料がかからない自社サイト経由の売上を伸ばす」ことに対して異論のある経営者はいないはず。「自社サイト経由の売上比率は上げたいけれど、なかなか難しいから、結局は即効性のあるECサイトやポータルサイトに販促費を投入している」という経営者の方、貴社と共に、本気で自社サイト経由の売上拡大を目指しませんか?当社は、既存の販路をキープしながら、自社サイト経由の売上比率を向上させることを得意としています。

このサービスに含まれる主な対応業務

  • WEB販売戦略の策定

    貴社の経営戦略を踏まえ、最適なWEB販売戦略を策定します。具体的には、短期・中長期ともに目標とすべきWEB経由の売上・自社サイト経由の売上比率・顧客獲得単価などを導き出し、それらを達成するためのシナリオを設計、施策まで落とし込みます。

  • アクセス分析と改善案検討

    googleアナリティクスを活用し、貴社の自社サイトのアクセス状況を分析。その結果を踏まえ、自社サイトの改修や新たなマーケティング施策を検討します。ただの数字の報告ではなく、その結果を踏まえて「どうすべきかの提案」に重点を置きます。

  • 売上・顧客データ分析

    顧客データはマーケティングを行う上での宝の山。しかしながら、その貴重なデータを活用しきれていない中小企業も多く見受けられます。顧客データの分析から、戦略的に狙うべきターゲット層や売れ筋の商品を割り出し、マーケティング施策に活かします。

  • SEOにおける内部対策

    SEOには外部からリンクを集める「外部対策」と、ユーザーに価値ある情報を提供することで、検索エンジンの評価を上げる「内部対策」がありますが、より重要視されている内部対策を行います。ユーザーが求めるコンテンツを企画し、自社サイトに追加します。

  • 成約率重視のWEB広告運用

    広告費の一部が手数料として売上になる広告代理店のビジネスモデルでは、広告運用は「露出してナンボ」の露出施策になりがち。当社は、成約率にこだわるコンバージョン施策に重きを置き、最適な露出で売上を最大化することで広告コストの削減も実現します。

  • 自社サイト改修企画・ディレクション

    「制作会社は言われた通りのことしかやらず、物足りない」という経営者も多いのではないでしょうか?貴社のマーケティング部長として、主体的にサイトのコンセプト設計・ターゲット設定・コンテンツ企画を行う他、制作会社のディレクションも行います。

  • ランディングページ企画・ディレクション

    WEB広告経由で流入したユーザーを口説き、成約率を高めるランディングページ。先々の広告運用を見据えたランディングページの企画・制作を行います。「ページ制作と広告運用が別の会社で、思うように意図が伝わらない」というようなこともありません。

  • WEB販路全体の販売強化

    自社サイト経由の売上を伸ばすことが一番の目標ではありますが、モール型ECサイトやポータルサイトなど、既存の販路についてもテコ入れを行います。売上・問い合わせ増加に繋がるよう、売上分析やページ改修などを行うことで、成約率の向上を実現します。

  • WEBを活用した販促企画

    WEB経由の売上を向上させるためのキャンペーンや新商品などを企画し、実施の一部を担います。思いつきではなく、顧客・売上データ分析に基づいた仮説検証を踏まえ、「これはイケル」と思える販促企画をご提案します。また、実施後の効果検証も行います。

  • 外部業者とのやりとり

    自社サイトの保守管理を行う制作会社や、WEB媒体の営業担当とのやりとりを、貴社側の窓口として請け負うことで、コミュニケーションにかかる時間を軽減します。経営者の考えややりたいことを汲み取り、外部業者への具体的な指示に落とし込みます。

  • 月1回の定例会の実施

    原則的には月1回、現地訪問での定例会を行っています。前月の売上やアクセス状況の分析を踏まえ、具体的な改善案や展開案をご提案する他、貴社からの依頼事項を宿題として持ち帰ります。定例会以外にも、日常的に電話やメールなどでのやりとりも行います。

  • 適正な販売価格への見直し

    客単価向上の施策のひとつとして、販売価格の見直しを行います。同じ商品でも、他の商品との価格のバランスによって売上は大きく変わります。「極端回避の法則」や「売れ筋価格の法則」など、セオリーに則った価格の見直しにより、売上向上を狙います。

  • 競合・マーケット分析

    競合他社の商品ラインナップや価格、WEBでの打ち出し方を分析し、マーケットの中で貴社がどのポジションに置かれているかを明確にします。その結果を踏まえ、貴社の伸ばすべき強みや打ち出し方を導き出し、他社と競合しない集客施策を実現します。

  • ITシステムの導入

    販売管理システムやショッピングカートなどのITシステムは、様々な会社が似たようなものを提供しており、「結局どれがいいかわからない」ということも。貴社の代わりに複数社のサービスを比較した上で、貴社の実情に沿った最適なシステムをご提案します。

「WEB集客・販促支援サービス」を貴社が依頼した場合のとある一か月

  1. X月5日

    月1回の定例会で、前月の振り返りと今月の対応事項を確認

    月1回現地で行われる定例会。コンサルタントから、直近の売上分析結果の報告と、その状況を踏まえた具体的な展開案の提案を受ける。経営者として「やる」「やらない」の判断をするだけでの状態まで提案が落とし込まれているから、話が早い。

  2. X月8日

    定例会で実施が決まったWEB広告の設定が完了し、運用開始

    定例会にて、直近の売上向上施策として、Google広告の運用が決定。コンサルタントがキーワードの検索ボリュームを算出し、広告文や広告バナーを作成。設定が完了したと連絡が入る。管理画面で内容を確認し、広告運用開始の指示を出す。

  3. X月12日

    ポータルサイトの営業マンの提案を代わりに聞いてもらう

    商品を出展しているポータルサイトの営業マンから「広告の提案がしたい」と連絡を受ける。正直効果があるかわからないが、何もやらないのも不安。かと言って提案を聞く時間は作れそうもない。コンサルタントに代わりに話を聞いてもらうよう依頼。

  4. X月13日

    データに基づき、広告出稿による効果を検証した上で判断

    営業マンから話を聞いたコンサルタントが、広告を出稿した際の売上や成約率への影響を分析。その報告を受け、出稿するものとしないものを判断。明確な根拠を示してくれるから、「とりあえずやってみよう」というリスクのある判断が少なくなった。

  5. X月15日

    WEB広告の運用経過の報告を受け、さらなるテコ入れを決定

    コンサルタントからGoogle広告の運用状況と最新の売上分析の報告を受ける。広告の成約単価も悪くないため、広告費の追加を依頼。その後、電話でのディスカッションにより、広告のターゲット範囲を広げることが決定。早速対応してもらう。

  6. X月18日

    新商品の告知用ページの構成案の制作をコンサルタントに依頼

    来月から売り出す新商品の告知用ページを自社サイト内に作ることになり、その構成案の作成をコンサルタントに依頼。商品を理解した上で、ただ言われた通りにやるのではなく、よりよくするためのアイディアを積極的に出してもらえるのが嬉しい。

  7. X月28日

    新商品告知用ページの構成案が完成&制作会社への発注も一任

    新商品告知用ページの構成案がコンサルタントからメールで送られてくる。ほぼ修正箇所なく、1発OK。自社のことを社員のように理解してくれているから、コミュニケーションロスが少ない。その後の制作会社への発注作業もコンサルタントに一任。

  8. X月30日

    コンサルタントの機転により、新商品告知用の広告バナーも制作

    「新商品告知用の広告バナーも作成しておいた方がよいのでは?」とコンサルタントから連絡が入る。正直そこまで頭が回っていなかった。早速制作して欲しいと依頼。指示待ちではなく、常に先回りして考え、行動してくれるから安心して任せられる。

成功事例を見る

成功事例を見る

貴社の状況に合わせて選べる3つのプラン

  ライトプラン 一番人気スタンダードプラン プレミアムプラン
料金 月額20万円~※交通費別 月額30万円~※交通費別 月額45万円~※交通費別
定例会実施回数 1 2 45
定例会実施場所 現地訪問 現地訪問 現地訪問
定例会参加者 経営者のみ 経営者及び経営幹部
※2~3名程度
経営者及び経営幹部、担当者
※4~10名程度
こんな経営者に向いています
  • 自分の壁打ち相手が欲しい
  • マーケティング業務を外注することでコストを抑えたい
  • 経営幹部を巻き込みたい
  • 経営幹部のマーケティング力を高めたい
  • 担当者クラスまで巻き込みたい
  • 社内会議に参加して欲しい

料金の考え方

WEB集客・販促支援サービス と同様の業務を月給50~60万円のマーケティング部長が担うと想定すると…
8万円
50万円
15万円~
マーケティング部長を雇用し内製化した場合
スタンダードプランでご発注いただいた場合
コスト
削減
  • 人件費
  • 法定福利費
内製化した場合の 74.1% コスト削減

Contact無料相談・お試し契約

  • 毎月20社限定!
    無料相談
    毎月20社限定で、グローカルのコンサルタントが60分間の無料相談を行います。

    【こんな経営者におすすめ】
    • 自分が感じる漠然とした経営課題を整理するための壁打ち相手が欲しい
    • 自社の課題がコンサルに依頼することによって解決できるのか知りたい
    • ぶっちゃけコンサル会社が何をしてくれるのかわからないので知りたい
  • いきなりの契約が不安な方向け
    3カ月お試し契約
    お互いの相性を見極めるため、3カ月様子を見ていただき、その後、契約更新するかどうか判断いただくことが可能です。

    【こんな経営者におすすめ】
    • コンサル会社と契約するのが初めてなのでいきなりの長期契約は不安だ
    • コンサルタントの力量や、信頼できるかどうかを実際の働き方で判断したい
    • コンサル契約を結ぶことで、自社にどのような影響があるのか見極めたい
L o a d i n g