組織人事戦略 中小企業のための
採用サイト制作支援コンサルティング

応募率の向上に自社の採用サイトの充実化は欠かせません。また、indeedやWEB広告など、従来の求人媒体を介さず応募者に直接アプローチする手段も増えており、それらの母艦となるのも自社の採用サイトです。グローカルは、中小企業に最適な採用サイトを制作し、効果的な活用を支援します。

  • オンライン無料相談

    free consultationオンライン無料相談

  • 資料ダウンロード

    download資料ダウンロード

グローカルの特徴

このようなことはありませんか?

  • 自社採用サイトの制作を考えているが制作会社からの提案が物足りない
  • indeedやWEB広告運用など採用の新たなアプローチ手段に取り組みたい
  • 従来の求人媒体に掲載しても応募者が集まらず人材を選べていない
  • 採用時点でのミスマッチによる、入社後の認識のズレで早期離職が多い

採用サイト制作支援コンサルティングを通して実現できること

  1. ターゲットに刺さる訴求力の高いメッセージの作成

    求める人物像を明確化した上で、ターゲットに魅力が伝わる内容を精査し、「刺さるメッセージ」として言語化

  2. ターゲット目線のコンテンツで会社理解を促進

    学生や業界未経験者でも「自社の魅力が理解できるか」という視点でコンテンツを設計し、事業理解や仕事理解を促進

  3. 費用をかけなくとも露出ができる体制を構築

    indeedと自社の採用サイトの求人情報を無料で連携をすることで、自社採用サイトへの流入増を実現

採用サイト制作支援コンサルティングの3つの特徴

  1. 「採用ページ」の「採用サイト」化により応募率を向上

    求人媒体には、事業の成長性や待遇のよさ、風通しのよさなど、似たようなことを謳う求人原稿が並び、求職者は「どの企業に入社することがベストか」を見極めることが難しくなっています。他社との差別化に直結する「入社後どのように活躍できるか」を求職者がイメージするのに十分な情報を揃えた「採用サイト」を企画・制作します。

  2. 採用戦略の一環としての母集団形成を担う採用サイト活用

    採用サイトの制作は、「綺麗で見栄えのいいサイトを制作する」という観点からのアプローチと、「採用戦略を踏まえ母集団形成を強化する」という観点からのアプローチでは、最終的な成果物が同じ「採用サイト」であっても、中身が全く異なります。採用戦略の一環として、母集団形成を促す採用サイトを企画・制作します。

  3. 応募する必然性を高めるコンテンツ企画・デザインの検討

    「企業として何を打ち出したいか」ではなく、「求職者に応募してもらうためには何を伝えるべきか」という観点で採用サイトのコンテンツを企画・設計します。また、魅せ方についても「ただ綺麗に見せる」のではなく、「求職者に自分がその会社で働くイメージを喚起させられる」ものすることで、応募率の向上を支援します。

採用サイト制作支援コンサルティングの流れ

訴求力の高い採用サイトによる母集団形成強化で、抜本的に応募者の質を改善

就職・転職を検討している採用ターゲットが企業の採用サイトに求めるものは、おしゃれなデザインや動きのダイナミックさよりも、自身が働くイメージが持てる情報。訴求力の高い採用サイトの制作を支援します。

STEP 01 現状分析と目指す状態の明確化

  • 採用における現状の確認のアウトプットイメージ

    採用における現状の確認

    現状実施している採用施策毎の目的や効果、募集を含む選考プロセス毎の歩留まりデータなどを分析し、状況を把握します。

  • 採用サイトの役割と訴求内容の明確化のアウトプットイメージ

    採用サイトの役割と訴求内容の明確化

    今後の事業展開や目指す組織像、求める社員像などについてインタビューを行い、採用サイトの役割と訴求すべき内容を明確化します。

  • 採用ターゲットとなる人物像の明確化のアウトプットイメージ

    採用ターゲットとなる人物像の明確化

    求める人物像や各職種の特徴、配属先の採用ニーズを踏まえ、ペルソナに落とし込み、採用したい人物像について意思統一を図ります。

STEP 02 課題を解決する採用サイトの企画・制作

  • サイトコンセプト企画のアウトプットイメージ

    サイトコンセプト企画

    採用の状況や求める人物像を明確にした後に、採用サイトの企画・制作を進める上での指針となる「サイトコンセプト」を明文化します。

  • サイトマップ作成のアウトプットイメージ

    サイトマップ作成

    採用ターゲットのニーズを踏まえ、応募を促すために必要なコンテンツを洗い出し、サイト全体の設計図であるサイトマップを作成します。

  • コンテンツ企画検討のアウトプットイメージ

    コンテンツ企画検討

    採用サイトのコンテンツを読み進めていくことで、採用ターゲットのニーズが喚起され、その解決策として応募に繋がるようなストーリーを設計します。

  • 訴求力の高いコンテンツライティングのアウトプットイメージ

    訴求力の高いコンテンツライティング

    経営者、人事責任者、部門責任者、現場担当者などのインタビューを実施し、働く上での魅力が伝わるライティングを行います。

STEP 03 制作会社選定・ディレクション

  • 制作会社の選定・発注のアウトプットイメージ

    制作会社の選定・発注

    デザインやコーディングなど、採用サイトを制作する制作会社を選定し、発注作業を行います。

  • 制作会社のディレクションのアウトプットイメージ

    制作会社のディレクション

    制作会社の窓口となり、校正や進捗管理などを巻き取ります。パートナーの制作会社と共に制作業務まで請け負うことも可能です。


  • オンライン無料相談 free consultationオンライン無料相談
  • 資料ダウンロード download資料ダウンロード

採用サイト制作コンサルティングとは

採用サイト制作コンサルティングは、中小企業が直面する人材確保の課題に対し、強力なソリューションを提供するサービスです。

このサービスを通じて、企業は自社の魅力を最大限に引き出し、ターゲットとする人材に対して企業文化、ビジョン、そして働きやすい環境を効果的にアピールすることができます。

採用サイトの企画から設計、そして実装に至るまで、企業のブランドイメージを高め、求職者に響くメッセージを発信するための包括的な支援を行います。

具体的には、まずターゲットとなる求職者層のニーズや傾向を徹底的に分析し、それに基づいた魅力的なコンテンツの企画を行います。

企業が持つ独自の文化や強みを生かしたコンテンツ制作により、他社との差別化を図ります。また、ユーザーが求める情報を直感的に得られるよう、使いやすさを重視したサイト構造の設計にも注力します。求人情報の提示方法も、求職者が興味を持ちやすい形式で提供することで、応募意欲を刺激します。

採用サイトは単に求人情報を掲載するだけの場ではなく、企業の魅力を全面に出し、求職者とのコミュニケーションツールとして機能させることが重要です。

そのためにも、効果的なビジュアルやメッセージング、インタラクティブな要素の導入など、多角的なアプローチでサイトを魅力的に構築します。

中小企業が限られたリソースの中で最適な人材を確保できるよう、戦略的かつ効果的な採用サイト制作の実現を目指すのが、このコンサルティングサービスの目標です。

採用サイト制作コンサルティングの役割

  • 1.効果的な採用メッセージの構築支援

    企業が目指す理想の人材像とマッチする求職者を引き付けるために、企業の魅力と強みを伝えるクリアで魅力的な採用メッセージを構築します。 これには、企業文化の紹介、チームの雰囲気、キャリアアップのビジョン、そして働く環境の具体的な描写など、求職者の興味を引きつけるコンテンツの企画と制作が含まれます。 また、企業の理念やビジョンを共有し、価値観を共感できる人材を惹きつけるためのストラテジーも提案します。

  • 2.ユーザー体験(UX)の最適化

    求職者が採用サイトを訪問した際に直面する可能性のあるあらゆる障壁を取り除き、快適でストレスフリーなサイト体験を提供するためのUXデザインの最適化に注力します。 これには、直感的なサイトのナビゲーション設計、迅速なページ読み込み、レスポンシブデザインの採用によるデバイス間のコンテンツ表示の最適化などが含まれます。 情報の構造化とアクセシビリティの向上を図り、求職者が求める情報を容易に見つけられるようにサポートします。

  • 3.採用プロセスの効率化

    オンラインでの応募受付や応募者管理のプロセスをシンプルかつ効率的にすることで、求職者の応募のしやすさを向上させ、採用プロセス全体のスムーズな運営をサポートします。 応募フォームの設計、応募データの自動収集・管理が可能なシステムの導入など、採用活動におけるオペレーションの負担を軽減し、迅速な対応を可能にします。 また、応募者とのコミュニケーションを効率化し、ポジティブな応募体験を提供するためのアドバイスも行います。

採用サイト制作コンサルティングのトレンド

採用サイト制作コンサルティング業界においては、近年、以下のような進化するトレンドが特に注目されています。

  • 1.モバイルファーストのデザインの重視

    現代における求職者は、情報収集の主な手段としてスマートフォンを利用しています。そのため、採用サイトはモバイル端末での利用を前提としたデザインが求められています。読み込み速度の最適化、シンプルで直感的なナビゲーション、タップしやすいボタンの配置など、スマートフォンでの閲覧に最適化されたユーザーインターフェースの設計は、採用サイトが持つべき基本要件となっています。モバイルファーストのアプローチにより、いつでもどこでも快適にサイトを閲覧できる環境を整えることが、求職者のエクスペリエンス向上に直結します。

  • 2.採用ブランディングの積極的な展開

    採用サイトは、単なる求人情報の掲載場所以上の役割を担っています。企業の文化や価値観、働きがいを伝えるための採用ブランディングの要素をサイトに盛り込むことで、企業の個性と魅力を明確に打ち出すことができます。社員インタビュー、職場の様子を映した写真や動画など、リアルな企業の姿を伝えるコンテンツの活用が増えており、求職者にとっての魅力的なビジュアルストーリーの提供が重要視されています。また、企業のミッションやビジョンを明確に提示することで、価値観が合致する人材の惹きつけが期待されます。

  • 3.インタラクティブ要素によるエンゲージメントの促進

    従来の家族内承継だけでなく、社外からの後継者選定や女性経営者、異業種からの転職者を後継者とするケースが増えています。 多様なバックグラウンドを持つ後継者による新たな視点の導入やイノベーションの促進が期待されています。

  • オンライン無料相談 free consultationオンライン無料相談
  • 資料ダウンロード download資料ダウンロード

採用サイト制作支援コンサルティング料金

プラン
料金
総額200万円~
定例会実施回数
週、隔週1
定例会参加者
経営者及び経営幹部
採用責任者
採用担当者
※2~3名程度
こんな経営者におすすめ
  • 自社の採用サイトを活用した直接応募を増やしたい
  • 綺麗なサイトではなく結果の出るサイトを制作したい

他社サービスとの違い

グローカル 採用コンサルティング会社 採用サイト特化の制作会社 一般的な制作会社 広告代理店
採用課題を踏まえたサイトコンセプト ×
採用に必要なサイトコンテンツ企画力
口説くシナリオ設計・ライティング力
デザイン・コーディング力 ×
費用感

その他の関連サービス

お問い合わせからの流れ

  1. お問い合わせのイメージ

    お問い合わせ

    まずは、お問い合わせフォーム(リンク)よりご相談ください。ご相談内容を確認し、担当者より3営業日以内にご連絡いたします。

  2. ヒアリング・課題整理のイメージ

    ヒアリング・課題整理

    貴社の状況や課題感をヒアリングさせていただいた上で、当社のコンサルティング内容や他社事例をご説明いたします。

  3. ご提案のイメージ

    ご提案

    貴社の現状、目指す状態、課題などの要件を整理した上で、貴社に合ったコンサルティングプランやお見積もりをご提案いたします。

  4. ご契約・コンサルティング開始のイメージ

    ご契約・コンサルティング開始

    ご提案内容にご納得いただけましたらご発注ください。ご契約後は、キックオフを実施し、コンサルティング開始となります。

  5. 調査・戦略策定のイメージ

    調査・戦略策定

    コンサルタントが事業・顧客・競合を理解するための一連の調査を実施します。受注・失注分析、プロモーション活動の分析など、戦略・施策の立案につながる情報を調査・整理します。

  6. 施策実行支援・改善提案のイメージ

    施策実行支援・改善提案

    施策実行後の調査・分析と並行し、質の高い施策を継続的に打てるように伴走します。ツールの導入や活用、メンバーの育成や内製化に向けた取り組みなど、あらゆる相談に対応します。

よくある質問

どのような企業がコンサルティングを利用していますか?
グローカルは、地方の中小企業の経営支援に特化したコンサルティング会社です。自社の事業をさらに伸長させたい“攻める”経営者の参謀として、戦略構築から施策の実施まで、一気通貫で支援しています。
クライアントはどれくらいの規模の企業が多いですか?
従業員10名以下の少数先鋭企業から、100名以上の中堅企業まで、様々な規模感の企業の支援実績がございます。
課題はありますが、どこから手をつけてよいのかわかりません。そのような状態でも相談可能ですか?
もちろん大丈夫です。現状をお伺いし、解決すべき経営課題の優先順位をつけてご提案いたします。20社限定のオンライン無料相談がございますので、経営課題の整理の機会としてぜひご活用ください。
どのようなコンサルタントが在籍していますか?
大企業をはじめ、中小企業やベンチャー企業まで、様々な規模感の企業の現場責任者や経営幹部経験のある人材が揃っています。事業経験のあるコンサルタントだからこそ、それぞれの企業の実情に沿ったコンサルティングが可能です。
コンサルティング開始後はどのくらいの頻度でコミュニケーションが取れますか?
月1回以上のお打ち合わせの他、日常的にもメールやお電話、オンラインチャットツールなどでご相談や仕事の依頼が可能です。
資金調達ウェビナー

詳しくはこちら