category user keyword icons8-google-plus icons8-facebook-filled icons8-line-filled icons8-twitter icons8-hatena-bookmark-filled-(1)
サービスを見る

中小企業のための
人事制度導入支援

  • 組織人事
  • プロジェクト契約型

働き方改革が叫ばれ、採用が売り手市場になるなど、今までのやり方を踏襲するだけでは組織運営が立ち行かなくなりつつある中で、事業を着実に発展させていくためには「戦略的な組織づくり」が必要です。「戦略的な組織づくり」を噛み砕くと、事業を発展させるためにはどのような組織・社員であるべきかを明文化し、その実現に向けて各人事施策が連動して実行されている状態と言えます。グローカルは、貴社の組織人事部の事業部長として、貴社の事業戦略を踏まえ、目指すべき組織・社員像と各人事施策方針を『組織人事ポリシー』としてまとめ、その方針に沿った人事制度を構築・導入・定着支援を行うことで、貴社の組織力強化に貢献いたします。

こんな経営者のためのサービスです

  • 今後の事業を支える中核人材が育っていない、もしくはいても辞めてしまう
  • 人事制度はあるが、社員の成長やモチベーションにつながっていない
  • 過去に人事制度の導入を考えたが、想定より費用がかかり断念した

このサービスの3つのポイント

  1. 事業と連動した組織づくりの方針を
    「組織人事ポリシー」として明文化
    「行き先を決めない限り、交通手段が決まらない」ように、組織や社員の目指す姿を描いてからでなければ、組織体制の見直しや採用、教育、評価などをしても、期待する効果が得られません。また「なんとなく南の方向を目指そう」というざっくりとした方針では、行き先や手段が多数考えられるため、結果的に無駄が多くなってしまいます。当社は、まず貴社が想定している事業展開や社長の価値観を踏まえて、目指すべき組織像や社員像を、体制や風土、能力や姿勢といった複数の観点で言葉にしていくことで、具体的にイメージできるようにします。併せてその実現に向けて講じるべき施策の方針を明確にし、戦略的な組織づくりに繋げます。
  2. 社員一人ひとりの能力開発や
    エンゲージメント向上に繋がる「人事制度」
    『いい人が採用できない』という中小企業経営者からのご相談を多くいただきますが、原因を探ると、そもそも『人が辞めてしまう』ことと共通の原因であることがよくあります。貴社が欲しい人材を採用し、優秀な社員の退職を抑制するには、まず社員に期待することを「等級制度」として明文化し、社員自身がやるべきことを理解し、将来への展望を描けるようにすることが必要です。そしてその期待に沿った「評価制度」で能力開発や動機付けを図り、その評価を報酬に反映する「報酬制度」を社員の納得感や貴社の事業展開を想定して整えることで、社員のエンゲージメントは高まり、貴社の描く方向性に沿って自律的に行動するようになります。
  3. 制度を作って終わりではなく、
    導入・定着のためのフォローを実施
    「高い費用をかけて人事制度を導入したが、ほとんど機能せず、形骸化している」というのはよく聞く話です。人事制度を定着させるためには、社員が我がこととして制度を活用できるよう、継続的な発信や教育など、導入後のフォローが大変重要です。当社は、地方の中小企業を中心に、20名規模から20,000名規模まで、あらゆる企業の人事制度導入を支援してきました。中小企業に合った人事制度は大企業のそれとは異なる部分が多くあります。当社の持つ中小企業における人事制度導入に関する知見を最大限に活かしながら、制度構築後も、定着を阻害する要因の洗い出しや、改善策の提案など、貴社内でしっかりと定着し、スムーズな運用ができるまで伴走いたします。

このサービスに含まれる主な対応業務

  • 組織人事課題の整理

    現行の組織人事施策(採用・配置・教育・評価・処遇・風土づくりなど)についての目的と実施状況を把握した上で、今後の事業展開や組織課題などについて社内インタビューを行い、貴社における組織づくりの考え方を整理・明文化し、現状の課題を洗い出します。

  • 組織人事ポリシーの策定

    貴社における「目指す組織像」と「求める社員像」を明文化します。また、それを実現するための人事施策の方針を「採用」「配置」「教育」「評価」「処遇」「代謝」という6つの人材フローマネージメントの枠組みで整理し、『組織人事ポリシー』としてまとめます。

  • 人事制度骨子の設計

    『組織人事ポリシー』に基づき、人事制度の目的とそれを構成する3つの制度(求められる能力や役割を定義した「等級制度」、評価項目や評価基準を定義した「評価制度」、業績変動や評価を踏まえた報酬配分ルールを定義した「報酬制度」)の骨子を策定し、方向性をすり合わせます。

  • 「等級制度」詳細設計

    評価や報酬の軸となる等級と役職の枠組み(等級数・役職数・等級と役職の関係性)を決定し、等級・役職ごとの要件定義を行います。併せて昇格モデルをイメージしながら、昇降格ルールを設定します。最終的には新等級・役職に既存社員を当て込み妥当性を検証します。

  • 「評価制度」詳細設計

    求める人物像から評価項目を決定し、各等級・役職への期待度を評価ウェイトに反映します。また、人事制度の目的を踏まえて、評価者や評価の期間、評価フローにおける評価者の役割を決定します。評価結果の算出方法、評価結果の反映先を決定し、評価シートを作成します。

  • 「報酬制度」詳細設計

    基本給の改定ルール、賞与の決定ルール、諸手当やインセンティブの検討などを行った上で、昇給モデルを作成し、世間水準と比較して各水準の妥当性を検証します。また、新制度導入に伴う総額人件費や個別の報酬変化をシミュレーションし、移行ルールを決定します。

  • 社員配布用のハンドブック作成

    人事制度を導入する目的や貴社の方針、経営者メッセージ、制度運用のルールをわかりやすくまとめた社員向けの「人事制度ハンドブック」を作成します。困ったときの拠りどころを用意することで、社員一人ひとりが自ら考え、主体的に運用してもらえるようにします。

  • 制度説明会の企画・実施

    人事制度導入にあたり、社員向けに導入の背景や目的、運用ルールを説明する制度説明会を企画します。社員の主体的な運用につながるような説明のシナリオを作成し、当日の資料も準備いたします。また説明会当日は、補足説明や質疑応答への対応支援を行うなど、運営をサポートします。

  • 評価者研修の企画・実施

    評価者が「人事制度」の目的を理解し、活用できる状態にするために、目標設定と日常のマネジメント、評価のポイントを押さえる研修を実施します。研修プログラムの企画・設計から、ワークシートの作成、当日のファシリテートまで包括的に行います。

  • マネジメント研修の企画・実施

    管理職・リーダーを対象に、マネジメントの役割理解と育成の基本知識習得などを目的とした研修を実施します。貴社の管理職・リーダーのスキルや経験を把握した上で、貴社の実情に合った研修プログラムを企画・設計し、研修当日のファシリテートも行います。

  • 制度導入後のモニタリング

    制度導入後、運用状況について半年から一年のモニタリングを行います。運用上の不明点についての相談対応の他、貴社の組織人事部長として主体的に課題を洗い出し、その課題を解決するためのワークショップの実施や教育ツールの作成などをご提案、制度の浸透を図ります。

  • 円滑な制度運営のサポート

    モニタリングで見えてきた貴社の組織課題に対し、解決するための施策を企画・実施します。具体的には追加研修や個別コーチング、規程整備、教育ツール作成など、状況に応じて必要な施策をその都度ご提案し、実施をサポートします。

Work Style 「人事制度導入支援」を貴社が依頼した場合のとある一か月

  1. 0.5か月~1か月目

    現状の組織人事施策についてコンサルタントからヒアリングを受ける

    現在行っている組織人事施策について、目的と実施状況のヒアリングを受ける。採用・配置・教育・評価・処遇・風土づくりなど、体系的にヒアリングを受けることで、なんとなく行っていた施策の課題も浮き彫りになる。

  2. 1か月目

    経営者インタビューをはじめ、一部社員もインタビューを受ける

    今後の事業展開や、現状の課題、求める社員像について、コンサルタントからマンツーマンでインタビューを受ける。その後、一部社員についても、働く価値観や課題感などについてのインタビューを実施。初期段階で社員を巻き込むことで当事者意識を醸成。

  3. 1か月~1.5か月目

    「組織人事ポリシー」策定によりビジョン明確化と課題を設定

    インタビュー内容を踏まえ、コンサルタントが「組織人事ポリシー」として目指す組織の姿・求める社員像と、目指す組織に近づくための人事施策方針を人材フローマネジメント(採用・配置・教育・評価・処遇・代謝)に沿って明文化。

  4. 2か月目

    コンサルタントが作成した「人事制度骨子」を基に方針をすり合わせ

    「組織人事ポリシー」で明確になった目指す組織の姿・求める社員像を踏まえ、人事制度の核となる「等級制度」「評価制度」「報酬制度」の骨子をコンサルタントが作成。決められた枠に当てはめるのではなく、貴社の実情に沿って構築していけるので安心。

  5. 3か月目~4か月目

    等級・役職定義や昇降格ルールの設定など「等級制度」の詳細設計

    等級・役職ごとの人物像の定義と、昇降格ルールを設定。まずヒアリングを通してコンサルタントが原案を作成し、修正を重ねる。最終的には現在の社員を新等級・役職に当て込んだものを確認することができるため、現実味を持って社員の処遇を考えることができる。

  6. 3.5か月~5か月目

    評価項目やウエイト、評価者、期間やフローなど「評価制度」の詳細設計

    求める人物像から評価項目を決定し、各等級・役職への期待度を評価ウエイトに反映。その他、評価者や評価期間など運用に必要な項目を決めていく。貴社の状況を理解したコンサルタントが作成した原案に対し、意見を伝える形で進めていくので話が早い。

  7. 4.5か月~6か月目

    給与・諸手当・賞与を見直し、移行ルールを決定する「報酬制度」の詳細設計

    給与・諸手当・賞与など報酬の構成を決定。「報酬制度」についても、業界や地域の水準を加味した上で、コンサルタントが貴社にとってベストな落としどころを見出してくれる。シミュレーションデータで総額人件費と個人の報酬変化を検証した上で、最終決定。

  8. 5.5か月~6か月目

    運用開始に向けて、ハンドブックや評価シートをコンサルタントが作成

    コンサルタント主体で、新制度全体の整合性の検証と微修正を行いながら、評価シートや社員配布用の人事制度ハンドブックを作成。人事制度ハンドブックには、経営者から社員へのメッセージや人事制度の背景・詳細を落とし込む。最終確認を経て、完成。

  9. 6か月目

    社員向けの制度説明会を実施すると共に、評価者向けの研修も実施

    社員向けの新制度説明会を実施。説明会の内容の決定や資料の作成も、コンサルタントが裏方として動いてくれる。説明会当日、社員から出た運用に関する質問についても代わりに対応してもらえる。また、評価者育成のための研修もコンサルタント主導で実施。

  10. 6か月目以降

    新制度運用開始。コンサルタントがモニタリングを行い定着を目指す

    新制度を導入して終わりではなく、半年から1年間、コンサルタントが運用サポートと定着支援をしてくれる。貴社の状況に応じて、評価者からの相談にのることはもちろん、運用がうまくいっていない部門のサポートや改善提案など柔軟に対応してくれるのが嬉しい。

From Person in charge 組織人事コンサルティング事業部より

組織人事コンサルティング事業部 事業部長 鈴木 泰大

経営環境は変化し、これまでのやり方では通用しなくなっています。特に採用は極端な売り手市場で、すでに給与水準を引き上げるだけではうまくいかなくなっています。それに加えて人材の流動化が進み、採用の困難さとあいまって組織の維持すら難しい時代です。そのような中で人事制度は内容や運用次第で貴社の置かれた状況を打開する有効な手段となりえます。優秀な人材を採用し定着させるためには、将来を描ける等級制度と、納得感のある評価制度・報酬制度を整え、社員一人ひとりの能力開発と会社に対するエンゲージメントを高めることがより重要となってきています。

経歴 中小企業から一部上場企業まで、様々な規模・業態の組織戦略立案とその実施支援を担当。これまで人事制度を導入した数は100社以上。企業の『理念構築・浸透』『人事制度構築・定着』『教育体系構築・実施』『風土改革』など、組織を変革・活性化させる人事戦略を幅広く担当。

貴社の状況に合わせて選べる3つのプラン

  ライトプラン 一番人気スタンダードプラン プレミアムプラン
料金 総額120万円~※交通費別 総額160万円~※交通費別 総額220万円~※交通費別
プロジェクト期間 約3~4ヶ月 約5か月 約6か月
プランの特徴 人事制度の構築のみ 人事制度を構築し、社内への浸透を図る 人事制度の構築と社内への浸透に加え、人事制度の前提となる組織人事ポリシーを策定
こんな経営者に向いています
  • 制度構築後の運用は問題ないので、制度のみ導入したい
  • とにかく早く導入したい
  • 会社として初めて人事制度を導入する場合
  • 納得感のある評価がしたい
  • 自社に合ったフルカスタマイズの人事制度を構築したい
  • 組織全体を強化したい

オプション料金

評価者研修

料金
30万円
目的
目標設定と日常のマネジメント、評価ポイントを押さえる研修の企画・実施

マネジメント研修

料金
40万円
目的
マネジメントの役割理解と育成の基本知識習得、部下とのコミュニケーション力の向上を目的とした研修の企画・実施

料金の考え方

人事制度導入支援サービス と同様の業務を月給50~60万円の組織人事部長が担うと想定すると…
8万円
50万円
32万円~
組織人事部長を雇用し内製化した場合
スタンダードプランでご発注いただいた場合[160万円~/5カ月=月額32万円~]
コスト
削減
  • 人件費
  • 法定福利費
内製化した場合の 44.8% コスト削減

Contact無料相談・お試し契約

  • 毎月20社限定!
    無料相談
    毎月20社限定で、グローカルのコンサルタントが60分間の無料相談を行います。

    【こんな経営者におすすめ】
    • 自分が感じる漠然とした経営課題を整理するための壁打ち相手が欲しい
    • 自社の課題がコンサルに依頼することによって解決できるのか知りたい
    • ぶっちゃけコンサル会社が何をしてくれるのかわからないので知りたい
  • いきなりの契約が不安な方向け
    3カ月お試し契約
    お互いの相性を見極めるため、3カ月様子を見ていただき、その後、契約更新するかどうか判断いただくことが可能です。

    【こんな経営者におすすめ】
    • コンサル会社と契約するのが初めてなのでいきなりの長期契約は不安だ
    • コンサルタントの力量や、信頼できるかどうかを実際の働き方で判断したい
    • コンサル契約を結ぶことで、自社にどのような影響があるのか見極めたい
L o a d i n g