category user keyword icons8-google-plus icons8-facebook-filled icons8-line-filled icons8-twitter icons8-hatena-bookmark-filled-(1)
サービスを見る

中小企業のための
採用力強化支援

  • 組織人事
  • プロジェクト契約型

採用難が深刻な社会問題となっている今、「有名な求人媒体に掲載すれば」もしくは、「雇用の条件を他より良くすれば」応募が集まるという時代ではなくなりました。以前と比較し、『採用の勝ちパターンが見つからない』という企業も多いようです。さらに2030年には、現状の5倍以上、644万人の労働人口が不足するとも言われており、地方の中小企業を取り巻く採用環境は厳しさを増すばかりです。グローカルは、貴社の組織人事部の事業部長として、既存の求人媒体の活用などの手法論ではなく、貴社の『採用戦略』を抜本的に見直し、『採用フロー』の改善や『採用サイトのコンテンツ』強化を行うことで、採用率を大きく向上させます。

こんな経営者のためのサービスです

  • 高額な費用をかけて求人媒体に掲載したが応募者が集まらない
  • 求人媒体や人材紹介にかかる費用で、採用コストが高騰している
  • 求人媒体は高いのでハローワークを使うも、応募が集まらない

このサービスの3つのポイント

  1. 経営・事業・人事戦略と一貫性を
    持たせた「採用戦略」を策定
    採用活動は、「単なる労働力の穴埋め」としてではなく、「企業の将来を見据え、必要な人材を計画的に確保する」という目的で行うことで、企業にとって大きな利益をもたらす重要な企業活動のひとつです。そのため、経営・事業方針を採用計画に落とし込んだ「採用戦略」の構築が必要不可欠です。また、採用は「採って“用いる”」と書くように、採用した社員が入社後、その能力を最大限発揮するための育成や配置、評価など、その他の組織人事戦略の機能と一貫性を持たせることも重要です。当社は、「採用活動の改善」という部分最適な視点ではなく、「経営・事業を伸長させるための採用活動」という全体最適な視点を持ち、「採用戦略」の策定を行います。
  2. 採用活動のボトルネックを
    「採用成功の方程式」により導き出し、改善
    「採用戦略」構築後は、戦略に沿って採用活動の見直しを行います。採用成功の方程式は、「採用=応募人数×内定率×入社承諾率×(1-離職率)」。いくら応募人数が増えても優秀な人材が集まらなければ内定率は上がりませんし、たとえ目標人数を採用できたとしても、離職する人が想定以上に多ければ、いつまで経っても人員不足の状況が続いてしまいます。応募人数・内定者数だけを追いかけるのではなく、採用成功の方程式に則り、貴社の採用活動におけるボトルネックを導き出し、例えば、入社後の教育・フォロー体制の確立など、多角的な視点で採用フローの改善を行うことで、貴社が安定的に必要な人材を確保し続けられる状態を目指します。
  3. 自社の採用サイトを基盤とし、
    求職者へのアプローチ体制を強化
    大手企業と比べ、知名度や資本力に限りがある地方の中小企業が安定的に採用し続けるために必要なのは『募集ターゲットに対して「自社で働く必然性」を訴求することでの応募率向上』と『求人媒体に頼らない求職者へのアプローチ方法の確立』です。そして、それらの基盤となるものが自社の採用サイトと言えます。当社は、200社以上の地方の中小企業の採用活動を支援してきた実績とノウハウを踏まえ、自社の魅力を訴求する採用サイトの制作、また、indeedやWEB広告を活用し、採用サイトに直接求職者を流入させる体制の確立を行います。そうすることで、採用媒体に依存しすぎることのない採用活動を実現し、採用コストの削減にも貢献します。

このサービスに含まれる主な対応業務

  • 採用における課題の整理

    現行の採用施策の目的や実施状況データ(応募数や1次面接数、2次面接数、最終面接数、内定者数、入社者数など)を把握した上で、今後の事業展開や求める社員像などについて社内インタビューを行い、貴社における採用活動の考え方を整理・明文化し、現状の課題を洗い出します。

  • 「採用戦略」の策定

    貴社における「目指す組織像」を踏まえた「求める社員像」を明文化します。また、「目指す組織像」を実現するための組織づくりの要である採用方針を、「募集」「選考」「内定~入社前」「入社後」という採用フローに沿って整理し、『採用活動ポリシー』としてまとめます。

  • 採用要件定義とツールの作成

    貴社の「求める社員像」や、各職種・配属先の採用ニーズを把握した上で、応募者に求めるスキルや価値観を明確にする「採用要件」を定義します。また、今後採用担当者が各部門の採用ニーズを明確かつ円滑に把握するためのツール「採用要件シート」の整備も行います。

  • 採用フローの見直し

    採用フローを「募集」「説明会・選考」「面接」「内定出し・処遇提示」「内定後フォロー」「入社後教育」「入社後フォロー」の7つのプロセスに分け、ヒアリングや過去の実施状況データから、採用率を引き下げる要因となっているプロセスを見つけ出し、改善します。

  • 募集プロセスの磨き上げ

    ハローワークや求人媒体、WEB広告やSNS、紹介など、貴社の状況や募集職種に応じて、応募対象者にリーチできる募集方法の選定を行います。また、応募対象者が抱えているであろう課題やニーズを明らかにすることで、求人原稿に落とし込むべき内容も精査します。

  • 選考プロセスの磨き上げ

    採用要件を満たす応募者を見極めるための選考プロセスを設計し、プロセス毎に応募者に確認すべき内容や伝えるべき内容を明確化します。また、面接の際に、応募者の資質を見極める「面接シート」などのツールを作成することで、面接内容や評価基準の標準化を実現します。

  • 入社前プロセスの磨き上げ

    処遇提示時の際に応募者に確認すべき内容・伝えるべき内容を明らかにします。また、他社と悩んでいる場合にどのように対応するかなど、内定者の入社意思確定までのフォロー体制について、想定される状況別に具体的なアクション内容を決め、内定辞退を抑制します。

  • 入社後プロセスの磨き上げ

    入社後半年間を目途に、定期的に人事採用担当者(もしくは、その他選抜者)がフォロー面談を実施するなど、社員が入社後戦力化するまでの人事・配属部門の受け入れ体制の整備と、状況把握の方法を確立します。また、どのような観点でフォローを行うかも明らかにします。

  • 「採用サイト」の設計

    採用活動の基盤となる自社の「採用サイト」について、採用ターゲット層への訴求力の高いコンテンツ内容の検討を行います。経営者や既存社員にも働く目的や自社の魅力、今後のキャリアなどに関するインタビューを行った上で、応募者に刺さるコンテンツライティングも行います。

  • 「採用サイト」ディレクション

    「採用サイト」の制作を依頼する制作会社の選定を行い、発注作業を行います。デザインや内容の校正、進捗管理など、煩雑なやりとりが発生するサイト制作業務も、豊富なディレクション経験を活かし、貴社の採用担当者の手を煩わせることなく、円滑かつ迅速な進行を実現します。

  • 求人媒体原稿の作成・見直し

    従来使用してきた求人原稿(ハローワークやWEBの求人媒体など)における内容の過不足を洗い出し、必要に応じて加筆・修正を行います。また、新たに掲載する求人媒体においても、営業担当とのやりとりや、出稿計画の策定、原稿のクオリティマネジメントなどを行います。

  • 採用関係者向け説明会企画・実施

    採用担当者をはじめ、面接官を行う社員など、採用プロジェクトメンバー向けに、新採用フローや新たに導入する採用ツールの目的・内容について説明する説明会を企画・運営します。「面接シート」を用いた面接のロールプレイングなど、トレーニングも兼ねた内容で実施します。

成功事例を見る

成功事例を見る

貴社の状況に合わせて選べる3つのプラン

  ライトプラン 一番人気スタンダードプラン プレミアムプラン
料金 総額55万円~※交通費別 総額120万円~※交通費別 総額180万円~※交通費・採用サイト制作費別
プロジェクト期間 約1ヶ月 約6か月 約6~8か月
プランの特徴 採用ターゲットの設定と求人媒体選定・ライティング 採用戦略策定から入社後フォローまでサポート 採用戦略策定から入社後フォローまでサポートし、採用サイトの設計も実施
こんな経営者に向いています
  • 募集以降の採用プロセスに課題はなく、募集プロセスのみ見直したい
  • 応募はくるが、求める社員像とのミスマッチを減らしたい
  • 採用戦略や採用プロセスを抜本的に見直したい
  • 採用戦略に基づいた自社の採用サイトがあり、そこからの応募もある
  • 採用戦略やプロセスを抜本的に見直したい
  • 自社ホームページ内に採用情報ページはあるが、情報が少ない

料金の考え方

採用力強化支援 と同様の業務を月給50~60万円の組織人事部長が担うと想定すると…
8万円
50万円
30万円~
組織人事部長を雇用し内製化した場合
プレミアムでご発注いただいた場合[180万円~/6カ月=月額30万円~]
コスト
削減
  • 人件費
  • 法定福利費
内製化した場合の 40% コスト削減

Contact無料相談・お試し契約

  • 毎月20社限定!
    無料相談
    毎月20社限定で、グローカルのコンサルタントが60分間の無料相談を行います。

    【こんな経営者におすすめ】
    • 自分が感じる漠然とした経営課題を整理するための壁打ち相手が欲しい
    • 自社の課題がコンサルに依頼することによって解決できるのか知りたい
    • ぶっちゃけコンサル会社が何をしてくれるのかわからないので知りたい
  • いきなりの契約が不安な方向け
    3カ月お試し契約
    お互いの相性を見極めるため、3カ月様子を見ていただき、その後、契約更新するかどうか判断いただくことが可能です。

    【こんな経営者におすすめ】
    • コンサル会社と契約するのが初めてなのでいきなりの長期契約は不安だ
    • コンサルタントの力量や、信頼できるかどうかを実際の働き方で判断したい
    • コンサル契約を結ぶことで、自社にどのような影響があるのか見極めたい
L o a d i n g