コラムを読む

【中小企業の広報】WEBを使った広報業務のすすめかた(3)


こんにちは、樋口です。

 

前回の記事では、
中小企業の広報「取り組み方」について
お話しました。
もちろん、やり方は業種によります。
一概にこれだけが正しいとはいえません。
しかしこの記事では、
グローカルで取り入れている手法として
皆さんにお伝えできればと思います。

 

 

お金が無尽蔵にあれば話は別ですが、
限られた予算を有効に使う
見込み客を集めるにも「ピンポイントで伝える
ことが中小企業の広報にも
求められていると思います。

 

 

また営業戦略との連動も必要です。
大企業とは違い縦割りの役割分担では、
全体に良い影響を及ぼしません。

 

 

うまくいく広報拡散の方法について
2つお伝えします。

 

 

方法1.SNSの個人アカウントで拡散する

 

 

これは特に
ベンチャー企業ではよく取られる手法です。

 

グローカルも同様です。
今となっては当たり前ですが、
小さな企業の戦い方としては
このやり方が有効です。

 

ただ、宣伝になるような発信は
あまりよくありません。

 

 

ベンチャー企業のような小さな企業は、
信頼されてなんぼの世界。

企業の事業内容と、スタッフの個人目標、
目指すところが合っていれば合っているほど
SNSでの発信はマッチするように思います。
普段発信しないのに、
売りたい商品の話だけしても、
あまり周りには響きません。

 

例えば
今グローカルでは地方有料中小企業の求人サイト
「GLOW」(グロー)を推進していますが、
この情報をブログ記事で作成して、
「募集していますよ」と発信するだけでなく
それを発信する個人が、
普段から採用や求人について、
情報を発信していれば
違和感なく連動性の高い拡散ができます。

 

小さな企業の広報こそ、
「人」のちからが大きいのです。

 

方法2.大したことないのでは?
思える小さなことでもプレスリリースを発信する

プレスリリースは
PRタイムスなどを使って配信するほか、
地元の人に知ってほしいことであれば
地元の市役所記者クラブなどに配信します。

 

 

その際、
「新しいプランできました」レベルですと、
なかなかニュースとして
取り上げられることはないのですが、
単純な営利目的と思われる企画ではなく、
社会的に意義があると思われる企画であれば、
お、この会社の社長には意見を聞いてみたい
と思っていただける可能性があります。

 

 

例えばグローカルの「GLOW」の場合、
単なる就職サイトではなく
「良い企業」と「いい人材」のマッチングを
掲げてプレスリリースを出しました。

 

 

新しいプロジェクトを始める背景には、
そのプロジェクトをやるに至った理由、
やらないわけにはいかなかった理由が
あるはずです。

結果として上記のような
「マッチング」を掲げたリリースを作成し、
PRタイムスに配信した結果、
日経産業新聞への掲載にもつながりました。

記者は今の時代を代弁するネタを探しています。

 

 

こう考えると、
常に時代の最先端を考えて、
まだ誰も言語化できていないことを
事業展開に落とし込むことで、
小さな企業でも注目をあつめることはできると、
思わされます。

 

 

うちの会社は小さいから、
見向きもされないだろう…
地域の一番企業ではないから、
難しいだろう…

 

 

そう思う前に、
こんな情報を記者にとどければ、
今の時代や風潮や傾向について
記者に知ってもらえるはずだ
この視点を持つことが大切です。

 

 

ネタはすぐそこにあります。
プレスリリースを出していただき、
個人アカウントでも拡散すること。
身近な人にこそ伝えること。

これが、
飛び道具なしに
小さな企業の情報が世の中に届く一番王道であり
はずせない方法だと思います。

 

 

ぜひお試しください。

 

 

次回は、最終回!
「小さな企業こそ面白く」と題して、
面白く、広報業務を継続していく仕組み
についてお話します。


Contact無料相談・お試し契約

  • 毎月20社限定!
    無料相談
    毎月20社限定で、グローカルのコンサルタントが60分間の無料相談を行います。

    【こんな経営者におすすめ】
    • 自分が感じる漠然とした経営課題を整理するための壁打ち相手が欲しい
    • 自社の課題がコンサルに依頼することによって解決できるのか知りたい
    • ぶっちゃけコンサル会社が何をしてくれるのかわからないので知りたい
  • いきなりの契約が不安な方向け
    3カ月お試し契約
    お互いの相性を見極めるため、3カ月様子を見ていただき、その後、契約更新するかどうか判断いただくことが可能です。

    【こんな経営者におすすめ】
    • コンサル会社と契約するのが初めてなのでいきなりの長期契約は不安だ
    • コンサルタントの力量や、信頼できるかどうかを実際の働き方で判断したい
    • コンサル契約を結ぶことで、自社にどのような影響があるのか見極めたい
詳しく見る
L o a d i n g