コラムを読む

カトエリの地域集客を見直すための10のポイント<その9>


「地域プロモーションの費用を抑えたい」「今やっている取り組みの効果が見えない」

地域集客の現場でお聞きする悩みのネタは尽きません。

そんなお悩みを少しでも解決できればと、地域集客を見直す上での大切なポイントを

10個にまとめました。今回は9つ目のポイントの話です。

※前回のポイントはコチラからどうぞ

https://www.glcl.co.jp/local-pr/post/681

 

いよいよ終盤です。

では早速、9つ目のポイント「観光ポータルサイトの分析はできているか」

というお話です。

 

地域の行政や観光協会が運営する観光ポータルサイト。

どんなに観光地ではない地域でも、

地域を代表する観光サイトは、それなりのアクセス数があります。

地域において、そのデータをどの程度使いこなしているでしょうか?

 

そこで、ぜひすぐにでも地域で実践していただきたい、

Googleアナリティクスの活用方法を1つご紹介します。

 

地域で毎年行っているイベントの集客告知をする際に、

一番効率的な集客方法は、

「そのイベントの魅力を知っている人を

ピンポイントに狙って告知をすること」だと思います。

 

一度サイトを訪れた人に対して

追いかけて広告を配信することができる「リマーケティング広告」。

その手法を使い、ピンポイントなイベント告知を実現します。

 

今年のイベント開催期間の前後、

その地域の観光ポータルサイトの「イベント告知ページを閲覧したユーザー」

という条件でリマーケティングリストを作成します。

リマーケティングリストは最大540日まで溜めておけるので、

来年のイベント開催前に「今年もイベントを実施しますよ」という広告を、

今年そのページを見に来た人に対して配信するのです。

そうすることで、そのイベントに来る可能性の高いユーザーニーズを

漏れなく取り込むことができるのです。

 

ぜひ早速地域で実践していただければと思います。

 

当社では、地域の観光ポータルサイトの無料簡易分析も行っております。

ご興味がござましたら、ぜひ下記フォームよりお問い合わせください。

https://www.glcl.co.jp/contact

 

いよいよ次回は最終回!

「観光ポータルサイトのデータを事業に反映する」ポイントをお話します。

 


Contact無料相談・お試し契約

  • 毎月20社限定!
    無料相談
    毎月20社限定で、グローカルのコンサルタントが60分間の無料相談を行います。

    【こんな経営者におすすめ】
    • 自分が感じる漠然とした経営課題を整理するための壁打ち相手が欲しい
    • 自社の課題がコンサルに依頼することによって解決できるのか知りたい
    • ぶっちゃけコンサル会社が何をしてくれるのかわからないので知りたい
  • いきなりの契約が不安な方向け
    3カ月お試し契約
    お互いの相性を見極めるため、3カ月様子を見ていただき、その後、契約更新するかどうか判断いただくことが可能です。

    【こんな経営者におすすめ】
    • コンサル会社と契約するのが初めてなのでいきなりの長期契約は不安だ
    • コンサルタントの力量や、信頼できるかどうかを実際の働き方で判断したい
    • コンサル契約を結ぶことで、自社にどのような影響があるのか見極めたい
詳しく見る
L o a d i n g