コラムを読む

企業が長期インターンを募集するメリットとは


こんにちは。
グローカルの長期インターンの飯塚です。
今回の記事では、
僕のような学生の長期インターンを
採用することについて、
企業にどのようなメリットがあるか
を書きたいと思います。

 

学生側のメリットについて語られること
は多いのですが、
企業側の視点からメリットが語られること
は少ないため、何かの参考になればと思います。

 

メリット1.学生インターンは会社に貢献する

 

当たり前ですが忘れがちなこととしては、
学生インターンは十分に会社に貢献する
ということです。

 

確かに大学生ですので
ビジネス知識や経験はないですが、
一般的に長期インターンをやる大学生は
能力が高い方が多く、
ポテンシャルを引き出せば
化ける可能性が大いにあります。

 

会社側で受け入れ態勢を整える必要
こそあるものの、
成長が軌道に乗った方は
自社への多大なコミットメントが
期待できます。

 

メリット2. 確度の高い新卒採用につながる

 

最近は、長期インターン先の企業を
新卒入社先に選ぶ方が多くなっている
ように感じます。
僕の周りでも、
何人かそのような方がいらっしゃいます。

 

そのような方に共通していることしては、
とにかく長期インターン先の企業と
良くマッチングしている」こと。
インターン先のビジョンに共感し、
新卒カードを使用してでも、
その会社で成長したい・貢献したい
という方が多いです。

 

また、業務をある程度経験しているため、
即戦力として採用できる
ことも大きなポイントです。
総じて、
長期インターンを経て入社した方には
活躍を期待できるかと思います。

 

メリット3. 会社が若返る

学生インターンは大学生ですので、
20歳前後の方に自社で共に働いていただく
ことになります。

 

中には、
18歳の大学1年生も珍しくありません。
そういった若い人材が
活躍する土台を作るためには、
会社自身も若い人材の視点を取り入れる
必要があります。

 

結果として平均年齢だけでなく、
会社のカルチャーの若返り効果
が期待できます。

 

もちろん、
熟練したビジネスマンの視点も
カルチャーに取り入れる必要はある
かと思いますが、
大学生ならではの新しい視点を
取り込むことにも、
大いに経営上のメリットはある
のではないでしょうか。

 

今回は企業側の視点から、
学生の長期インターンを採用するメリットを
3点紹介しました。

 

ただし、学生インターンが
会社にどの程度貢献するかは、
自社とどれだけマッチングするか
の要素が大きいこと
には注意すべきかと思います。

 

学生と企業がwinwinの関係を築く
ことが、持続的に学生インターン
に活躍してもらうための条件
なのではないでしょうか。

 

さて、
「この学生と自社は
どれだけマッチングしているか」
を見極めるには、
インターン志望の学生の視点に立った
採用活動をする必要があります。

 

そこで次回は、
学生インターンを採用する際に、
採用側に必要になってくる視点について
ご紹介したいと思います。


Contact無料相談・お試し契約

  • 毎月20社限定!
    無料相談
    毎月20社限定で、グローカルのコンサルタントが60分間の無料相談を行います。

    【こんな経営者におすすめ】
    • 自分が感じる漠然とした経営課題を整理するための壁打ち相手が欲しい
    • 自社の課題がコンサルに依頼することによって解決できるのか知りたい
    • ぶっちゃけコンサル会社が何をしてくれるのかわからないので知りたい
  • いきなりの契約が不安な方向け
    3カ月お試し契約
    お互いの相性を見極めるため、3カ月様子を見ていただき、その後、契約更新するかどうか判断いただくことが可能です。

    【こんな経営者におすすめ】
    • コンサル会社と契約するのが初めてなのでいきなりの長期契約は不安だ
    • コンサルタントの力量や、信頼できるかどうかを実際の働き方で判断したい
    • コンサル契約を結ぶことで、自社にどのような影響があるのか見極めたい
詳しく見る
L o a d i n g