コラムを読む

中小企業の社長のパフォーマンスを3倍にする方法とは?


中小企業の社長の悩みと言えば、
「自分が2人いたらいいのに」と常々思うくらい
多忙なことではないでしょうか。

 

現実的に、社長と同じ視点でものを考え、
実行することができる能力を持つ方が
いたとしても厳密には社長の代わりにならない
ことは言うまでもありません。

 

その理由は明確で、
権限・覚悟・行動力・人脈などなど、
社長でなければ担えないものが多すぎる
ことにあります。

 

しかしながら、
社長のパフォーマンスを高めることは可能です。
それは、社長が対応することを、
「社長しかできないことに特化する」という、
非常にシンプルな方法です。

 

社長にしかできないこととは

それでは、社長にしかできないことは何か?
それは、
社長以外でも出来る事以外のタスクすべて
になります。
言い方を変えれば、
メンバーで出来る事があれば、
それを社長がやってはいけないということです。

 

例えば、
経営戦略検討のための情報収集や資料作成、
TOP営業以外の営業同行、
情報交換と称した異業種交流会など、
一見「社長が対応した方が良い」
と思われることの大半は、
やらなくてよいことがほとんどです。

 

多忙な社長にとって、
「社長がやった方がいい」ということ
をやっているほど暇ではありません。
社長は、
「社長にしかできないことをやる」
だけで精一杯です。

 

参謀の必要性

だからこそ、
社長と考えを理解し、ともに議論し、
調査や段取り、資料作成などを巻き取る
ことができる参謀の存在が不可欠です。

 

社長が、
「社長にしかできない業務に特化する」ために、
動いてくれる存在がいる場合といない場合では、
大幅に社長のパフォーマンスが変わってきます
社長の参謀ですから、
その力量は「能力的に部長クラス」と言える
レベルであることは言うまでもありません。

 

そのため、
年収についても一般社員と比較して高めになる
傾向になりますが、
社長のパフォーマンスを2倍から3倍に高める
ことができる参謀であれば、
社長が2~3名いるも同然になりますので、
コストも効果に対して抑えることができます。

 

 

企業を経営している社長であれば、
経営者仲間や業界団体などで見聞きしたこと、
新聞を読んでいて気が付いたことなど、
事業に活かしたいことは様々だと思います。
しかしながら、
残念なことにそのアイディアをカタチにする
時間がなかなか取れず、
アイディア自体を埋もれさせてしまうことも
少なくないのではないでしょうか?

 

私が日ごろ、
組織戦略や売上促進のご支援をする際に、
中小企業の経営者である社長に、
「ぜひ参謀となるメンバーを採用して、
社長にしかできない業務に集中しては
どうでしょうか?」
とお伝えさせていただいております。

 

その理由として、
私たちコンサルタントは、
お客様である社長の理想を実現するため
の参謀的なポジションですが、
社長がご多忙すぎるために
社内への通達や取りまとめなどが遅れ、
事業推進に遅れがでてしまう場面を
何度も見てきたからです。

 

一方で、そのような場合に、
社長と共に動き社内への伝達や取りまとめを支援
できるメンバーがいる場合といない場合で、
その後の事業の進み具合が全く変わってくる
ことも見ています。

 

 

繰り返しになりますが私たちコンサルタントは、
外部のパートナーとして、
参謀的にご支援をしています。
お客様のご要望に沿う結果を出すため、
お客様の社内を動かすために
経営者である社長自ら動いて頂く場面が
少なくありません。

 

 

そのためご多忙な社長がお客様である場合には、
参謀的な社員の方にも打合せにご同席頂き、
社長でないと対応が難しいこと以外の業務を
巻き取っていただくようにしています
そうすることで、
社長が圧倒的に動きやすくなり、
事業が推進しやすくなるため、
結果も早く出せるようになります。

 

 

ご自身が多忙な社長であると
お感じになられていらっしゃるのであれば、
この機会に、
参謀となる社員の方のご採用
をお考えになってはいかがでしょうか?


Contact無料相談・お試し契約

  • 毎月20社限定!
    無料相談
    毎月20社限定で、グローカルのコンサルタントが60分間の無料相談を行います。

    【こんな経営者におすすめ】
    • 自分が感じる漠然とした経営課題を整理するための壁打ち相手が欲しい
    • 自社の課題がコンサルに依頼することによって解決できるのか知りたい
    • ぶっちゃけコンサル会社が何をしてくれるのかわからないので知りたい
  • いきなりの契約が不安な方向け
    3カ月お試し契約
    お互いの相性を見極めるため、3カ月様子を見ていただき、その後、契約更新するかどうか判断いただくことが可能です。

    【こんな経営者におすすめ】
    • コンサル会社と契約するのが初めてなのでいきなりの長期契約は不安だ
    • コンサルタントの力量や、信頼できるかどうかを実際の働き方で判断したい
    • コンサル契約を結ぶことで、自社にどのような影響があるのか見極めたい
詳しく見る
L o a d i n g