コラムを読む

新人社員にぜひご紹介を!『図解思考のすすめ』


こんにちは!
コンサル見習いの吉原です。

 

今回も私が読んでおすすめだと
思った本をご紹介いたします。
お勧めするからには
本当に良いと思ったものしか
紹介しませんのでご安心を!

 

新人の立場である私が、
今までにどんなことに悩み、
どんなことを吸収すべきと思ったのか、
この場をお借りし、
同じく新人に学ばせた方がいい、
役に立つ、と思った本を
ご紹介させていただきます。

 

さっそくですが、
こんなことを感じている経営者の方々は
いらっしゃいませんか?

 

日々忙しく動き回り、
手取り足取り新人を育てる暇なんてない、
中小企業やアーリーベンチャーといった
企業の経営者の方々であれば、なおさら、
そう感じていらっしゃるのでは
ないでしょうか?

 

とはいえ、事業を拡大、
加速させていくためには、
新人を戦力として育てることが
必要不可欠です。

 

まったく手をかけないというわけには
いきませんが、
新人には自ら学び、成長してもらう
必要があるかと思います。

 

そんなことを考えていらっしゃる
経営者の方々から、新人の皆さんに
おすすめしていただきたい本があります。

 

頭がよくなる 「図解思考」の技術

 

今回ご紹介させていただく本は、
永田豊志=著
頭がよくなる 「図解思考」の技術
(中経出版 2009年)です。

新人には効率良く成長して
早く戦力になってもらいたい、
自ら色々勉強してもらいたい
と考えていらっしゃると思いますが、
新人は一生懸命頑張っているからこそ、
頭は知識や情報でパンパンになり、
溢れてしまっている…

 

なんてことが起こっているかもしれません。

 

そんな時に新人に紹介して頂きたい本が
『頭がよくなる「図解思考」の技術』です。

 

ぐちゃぐちゃになった頭を整理し、
わかりやすくインプットとアウトプットが
できるようになる方法が紹介されています。

 

ここで、少しだけ、
図解思考を身につけることで
得るメリットをご紹介したいと思います。

 

最大のメリットは、
自分の考えを図で整理し、
図のメモとして可視化して残すことで、
入ってきた情報を整理・分析し、
誰にでもわかりやすく伝える技術が
身に着くことです。

 

この技術により、
劇的に生産性をUPさせることができます。

 

瞬時に図としてメモを取ることで、
左脳による論理的思考と
右脳による直感的思考が同時に磨かれ、
理解した内容や新しい発想などで
あふれている自分の頭の中を
可視化できるようになります。

 

そして、インプットと
的確なアウトプットができるようになり、
どんどん「できる人」になっていきます。

 

効率良くインプットとアウトプットを
したいと考えている方、
部下の成長を願う方に
おすすめな一冊だと思います。
是非一度読んでみてはいかがでしょうか?

 

新人の人材育成に課題感をお持ちの方、
組織力強化に不安をお持ちの方へ。

 

相談無料相談を受付ております。
興味がある方、
話を聞いてみたい方はまず
こちらのお問い合わせフォームより
お問合せください。

↓↓↓
お問い合わせフォーム


Contact無料相談・お試し契約

  • 毎月20社限定!
    無料相談
    毎月20社限定で、グローカルのコンサルタントが60分間の無料相談を行います。

    【こんな経営者におすすめ】
    • 自分が感じる漠然とした経営課題を整理するための壁打ち相手が欲しい
    • 自社の課題がコンサルに依頼することによって解決できるのか知りたい
    • ぶっちゃけコンサル会社が何をしてくれるのかわからないので知りたい
  • いきなりの契約が不安な方向け
    3カ月お試し契約
    お互いの相性を見極めるため、3カ月様子を見ていただき、その後、契約更新するかどうか判断いただくことが可能です。

    【こんな経営者におすすめ】
    • コンサル会社と契約するのが初めてなのでいきなりの長期契約は不安だ
    • コンサルタントの力量や、信頼できるかどうかを実際の働き方で判断したい
    • コンサル契約を結ぶことで、自社にどのような影響があるのか見極めたい
詳しく見る
L o a d i n g