コラムを読む

【解説】売上向上につながるホームページを作るためには?①

WEBを活用した集客や販促が主流になっている昨今、ECサイトや自社ホームページの重要性が高まっています。顧客との初期接点がオフラインからオンラインへ移行しつつあるため、自社ホームページの情報をわかりやすく顧客に届けることが重要です。そんな中、自社ホームページをリニューアルする際に、外注会社をどのように選定したらよいか悩まれている方も多いのではないでしょうか。その外注先に『WEBコンサル』を選ばれるケースが多くなってきています。本記事では、WEBコンサル会社にホームページのリニューアルを依頼するメリットを分かりやすく紹介します。

WEBコンサル会社に依頼する3つのメリット

ホームページ制作後、あるいはリニューアル後、「とりあえずホームページを新しくしたが、その後の活用ができていない。」「流行りのデザインで作ってもらったが、売上や問い合わせが増えない。」などの悩みを持つケースが多くあります。ホームページを作ることが目的となり売上向上のための戦略や、その後の運用まで考慮されていないことが理由として挙げられます。そのようなケースを避けるために、WEBコンサルタントへホームページ制作を依頼してみてはいかがでしょうか。WEBコンサル会社へホームページ制作を依頼するメリットは大きく以下の3つがあげられます。

1. 顧客に訴えかけるサイト設計
WEBコンサル会社では、カタログのように商品やサービスを綺麗に並べるのではなく、顧客に対しその商品やサービスを利用する必然性を提案するようなサイト設計が可能です。デザインや技術の提案を得意としている一般的な制作会社とは異なり、コンテンツの提案に重きを置くことで抜本的な課題を解決します。

2. 集客戦略に基づいたコンテンツ企画・ライティング
ターゲットとなる顧客層がどの層で、どのようなニーズを抱えていて、自社商品のどの部分を訴求するのかという集客戦略ができるのがWEBコンサル会社の強みです。今あるWEBサイトの情報をそのまま使用するのではなく、顧客ニーズを喚起するようなページの企画・ライティングを行えます。

3. サイト制作後の分析・改修にも対応
WEBコンサル会社ではホームページをリニューアルをして終わりではなく、サイトアクセス解析やSEO対策といった分析・改修まで行っています。デザインとコーディングのみを行っている制作会社では任せられない、売上目標達成を阻害する要因を解消するためのご支援を戦略立案から効果検証まで一気通貫で行うことが可能です。

まとめ

ここまでホームページ制作をWEBコンサルへ依頼する3つのメリットをご紹介してきました。予算を投じてホームページを制作する以上、売上向上や問い合わせ向上などの成果につながらなければ意味がありません。WEBコンサルタントに依頼すると、サイト制作の戦略立案から運用、顧客獲得後の営業プロセス改善まで一気通貫で行えるというメリットがあるため、よりコンバージョンの高いホームページをつくることができます。外注先に悩まれた際はコンサル会社へ依頼することを検討してみてはいかがでしょうか。


株式会社グローカルでは、地方の中小企業や、地方への参入を検討している中小企業のWEB集客・販促支援を行っています。詳しくはサービスページ【WEB集客・販促支援】をご覧ください。

Contact無料相談・お試し契約

  • 毎月20社限定!
    無料相談
    毎月20社限定で、グローカルのコンサルタントが60分間の無料相談を行います。

    【こんな経営者におすすめ】
    • 自分が感じる漠然とした経営課題を整理するための壁打ち相手が欲しい
    • 自社の課題がコンサルに依頼することによって解決できるのか知りたい
    • ぶっちゃけコンサル会社が何をしてくれるのかわからないので知りたい
  • いきなりの契約が不安な方向け
    3カ月お試し契約
    お互いの相性を見極めるため、3カ月様子を見ていただき、その後、契約更新するかどうか判断いただくことが可能です。

    【こんな経営者におすすめ】
    • コンサル会社と契約するのが初めてなのでいきなりの長期契約は不安だ
    • コンサルタントの力量や、信頼できるかどうかを実際の働き方で判断したい
    • コンサル契約を結ぶことで、自社にどのような影響があるのか見極めたい
L o a d i n g