コラムを読む

今から押さえておきたい「Go To トラベルキャンペーン」の概要

(上記は観光庁ホームページより引用)

新型コロナウイルスの外出自粛要請により、大きく影響を受けた観光業・飲食業・イベント業・商店街などへの支援を目的とした国内旅行需要喚起策「Go To トラベルキャンペーン」。2020年6月16日、観光庁からその詳細が発表されました。

早ければ8月の事業開始を見込んでいる本キャンペーン。キャンペーンの概要を理解し、集客のフックとして活用できるよう、早めに仕掛けていきましょう。

「Go To トラベルキャンペーン」の詳細

【宿泊旅行の場合】
・国内旅行を対象に、旅行代金の1/2相当額を支援
・1人1泊あたり2万円が上限
・支援額のうち、7割程度は旅行代金の割引、3割程度は旅行先で使える地域共通クーポンとして付与
・連泊や利用回数の制限はなし

①個人旅行
・旅行代理店やインターネット宿泊予約サイト経由で予約するか、宿泊施設に直接申し込んだものが対象
・割引対象範囲は、「宿泊+交通機関のセットプラン」「宿泊のみ(個人手配の交通機関は割引対象外)」「クルーズや夜行フェリー、寝台列車など宿泊に準ずるもの」のいずれか

②団体旅行
・旅行代理店やインターネット宿泊予約サイト経由で予約したものが対象
・修学旅行や職場旅行なども対象

【日帰り旅行の場合】
・国内旅行を対象に、旅行代金の1/2相当額を支援
・1人あたり1万円が上限
・支援額のうち、7割程度は旅行代金の割引、3割程度は旅行先で使える地域共通クーポンとして付与
・利用回数の制限はなし

①個人旅行・団体旅行
・旅行代理店やインターネット宿泊予約サイト経由で予約したものが対象
・往復の乗車券などの移動と、旅行先での消費となる食事や観光体験等とのセットプランが対象

例)
往復新幹線乗車券+日帰り温泉券
高速バス往復+旅行先でのランチ
高速道路周遊パス+体験アクティビティ など

まとめ

8月になると、全国各地が「Go To トラベルキャンペーン」に合わせて集客プロモーションを仕掛けてくることが予想されます。また、募集が開始されると、一時的ではありますが、一気にユーザーが動くことが考えられます。しかるべきタイミングで乗り遅れることがないよう、今から地域の宿泊施設、飲食店、体験事業者が足並みを揃え、地地域への集客の打ち手を検討していくことが重要です。

「Go To トラベルキャンペーン」詳細はこちら(観光庁ホームページ)

Contact無料相談・お試し契約

  • 毎月20社限定!
    無料相談
    毎月20社限定で、グローカルのコンサルタントが60分間の無料相談を行います。

    【こんな経営者におすすめ】
    • 自分が感じる漠然とした経営課題を整理するための壁打ち相手が欲しい
    • 自社の課題がコンサルに依頼することによって解決できるのか知りたい
    • ぶっちゃけコンサル会社が何をしてくれるのかわからないので知りたい
  • いきなりの契約が不安な方向け
    3カ月お試し契約
    お互いの相性を見極めるため、3カ月様子を見ていただき、その後、契約更新するかどうか判断いただくことが可能です。

    【こんな経営者におすすめ】
    • コンサル会社と契約するのが初めてなのでいきなりの長期契約は不安だ
    • コンサルタントの力量や、信頼できるかどうかを実際の働き方で判断したい
    • コンサル契約を結ぶことで、自社にどのような影響があるのか見極めたい
詳しく見る
L o a d i n g