成功事例を見る

【広告代理店】キャンペーンにおける広告費を前年比68.2%削減したが、前年同等のコンバージョン数を獲得

  • 一般ユーザー向け応募型キャンペーンのWEB広告運用事例
  • 広告費が前年比で7割近く削減される中、前年同等の応募数を獲得した事例
  • ターゲットを明確にしたピンポイントなWEB広告運用を実施
課題 プロモーション予算が前年比68.2%削減されるも、目標応募数は前年同等
一般ユーザー向けに毎年行っている応募型キャンペーンの企画において、広告費が前年比68.2%と大幅に削減される方針に。しかしながら、目標応募数は前年同等と設定されている状況で、打開策はないかと当社にご相談をいただいた。目標達成するには、コンバージョン率を上げ、コンバージョン単価を下げる必要があり、達成するためのシミュレーションを組んだ上で、ターゲットや施策の大幅な見直しを実施することに。
施策 ターゲットのニーズを把握した上で、ピンポイントなWEB広告運用を実施
前年のWEB広告運用は、ターゲットとなるエリアに住むユーザーに対し、広くあまねく行っていたが、今年においては、コアなターゲットを以下2つに絞り込み、ピンポイントな広告運用を行った。

①20~30代のInstagram愛用者
キャンペーンのキャラクターが、Instagramで人気のイラストレーターであったことから、広告媒体としてInstagramを選定。運用方法についても、「コンバージョン重視」の設定にするのが一般的ではあるが、コンバージョン単価が高騰する傾向があることから、「クリック数重視」の運用方針で行い、その分細かなチューニングを行った。

②懸賞やキャンペーンが好きな人
応募型のキャンペーンであることに着目し、もうひとつのコアターゲットを「懸賞やキャンペーンが好きな人」に設定。Google広告のインテント機能を活用し、「懸賞やキャンペーン告知サイトを閲覧しているユーザー」に対して、ピンポイントに広告を配信した。
成果 コンバージョン単価を1/3以下に下げたことで、前年同等の応募数を獲得
応募に繋がるであろうターゲットに対し、ピンポイントに広告配信を行った結果、広告費が前年比68.2%削減される中でも前年同等の応募数を獲得することができた。コンバージョン率は2.49%⇒4.46%と大幅に改善し、コンバージョン単価についても、67.40%削減できた。また、ピンポイントに狙ったことで、キャンペーン自体のコアターゲットである20~30代の割合が前年36.1%⇒42.4%になったことも副次的な効果と言える。

中小企業の経営に関する悩み相談や、
お問い合わせはこちら

TEL050-3852-2703

お電話でのお問い合わせ 平日 9:00 ~ 19:00

無料相談・お試し契約がございます

  • 毎月20社限定! 無料相談 毎月20社限定で、グローカルのコンサルタントが60分間の無料相談を行います。

    【こんな経営者におすすめ】
    • 自分が感じる漠然とした経営課題を整理するための壁打ち相手が欲しい
    • 自社の課題がコンサルに依頼することによって解決できるのか知りたい
    • ぶっちゃけコンサル会社が何をしてくれるのかわからないので知りたい
  • いきなりの契約が不安な方向け 3カ月お試し契約プラン お互いの相性を見極めるため、3カ月様子を見ていただき、その後、契約更新するかどうか判断いただくことができます。

    【こんな経営者におすすめ】
    • コンサル会社と契約するのが初めてなのでいきなりの長期契約は不安
    • コンサルタントの力量や、信頼できるかどうかを実際の働き方で判断したい
    • コンサル契約を結ぶことで、自社にどのような影響があるのか見極めたい
詳しく見る
L o a d i n g